PixelスマホがNestリモコンに、Google「Pixel Stand」発売・23W充電や価格ほか

公開日: : Google Nexus , , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Google Japanは12月14日、ケーブル充電と同様の速度でワイヤレス充電できるほか充電中にNestデバイスのコントロールも可能になるというQi充電器「Pixel Stand」を発売した。

すでにGoogle Storeで取り扱いを開始、価格は9570円。

Google Pixel Standのスペック、価格。

新たに発売された「Pixel Stand」はワイヤレス充電規格「Qi」に対応しており、同社によるとPixelスマートフォンやPixel Budsだけでなく多くのQi認証済みデバイスに使用できるワイヤレス充電スタンドとなっている。

充電コイルはスマートフォン向けコイルの下にイヤホンケース向けコイルを内蔵、幅広いデバイスで利用できそうだ。

市販のワイヤレス充電器は最大クラスでも15Wが限界、先日トラックボールマウスのQi充電化などを行ったレビュー記事でも触れたが幾つかは20Wを謳う製品もあるが実際にはスマートフォンなどの端末側で準備ができていないこともあり体感できたという感想は見当たらなかった。

そんな中で「Pixel Stand」は次のような出力を実現している。

  • Pixel 6:最大21W
  • Pixel 6 Pro:最大23W
  • Qiデバイス:最大15W(EPP)

さらにPixelデバイス側で充電スピードを調整できるとしているおり、最大23W充電を含めて2021年12月のソフトウェアアップデート適用後に有効になるとのこと。

上記のような高出力ワイヤレス充電で心配になるのが発熱・熱暴走だが「Pixel Stand」は冷却ファンを搭載、静音型でありながらストリーミング中やビデオ通話中でも熱くならないとしている。

主な仕様は次のようになっていた。

  • 長さ: 82 mm
  • 幅: 71.6 mm
  • 高さ: 113.9 mm
  • 重量: 71 g
  • USB-C 入力ポート x 1
  • カラー:ホワイト

続いて、Pixel Standを利用することで使える機能をチェック。

フォトフレームなどの機能・価格

Pixel Stand

Pixel Standに充電時はGoogle Nest Hubと同じようにフォトフレームや目覚まし機能といった機能が利用できる。また、 Google Pixel をスマートホームのコントロール センターとして設定可能。

具体的にはGoogle Nest Cam のチェック、室温の調整、照明の調節など、いろいろなことを 1 つの画面で行えるとしている。

Pixel Standの価格

Google StoreにおけるPixel Standの価格は税込9570円、同梱品は「1.5 m の USB-C – USB-C ケーブル」と「30w USB-C 電源アダプター(PD 3.0、PPS 対応)」となっていた。

→最新の在庫状況はGoogle Store販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

Google、消しゴムマジックなどiOS/Androidユーザーへの無償開放を発表・スペック要件

Googleは米国時間2024年4月10日、Pixel所有者

Pixel 8aは27W急速充電に対応か、価格や発売時期も

Googleが5月に開発者イベントで発表すると見られている「

Pixel 8aが認証機関に掲載、Bluetooth SIG/FCC

Googleが5月に開催する開発者イベントGoogle I/

→もっと見る

PAGE TOP ↑