キャリアメール持ち運びの月額料金、2021年12月中に発表へ

公開日: : リーク・噂 , ,

読売新聞は12月15日、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯電話大手3社が電話番号に紐づいたキャリアメールの持ち運びについて2021年12月中に対応すると報じた。

一部は今週中にも対応を開始するとのこと。

まもなくキャリアメールの持ち運び可能に。

他社へのキャリアメール持ち運びについては、菅義偉前政権のもと総務省が話を進み、2021年6月には年内実現という方向性が示されていた。

同紙によると大手3社は近く個別にサービス概要を発表するとしており、一部では週内にも対応するという。

また、キャリアメール持ち出しにかかる維持費は各社で異なるものの月額300円程度になると伝えた。

総務省による2020年12月実施調査ではキャリアメール持ち運び希望者は約75%以上あったとしている。

各サービスに登録したキャリアメールの個人情報の変更手続きは手間のかかる作業だが、メールアドレスの維持費として年間3600円程度をかける価値があるのか。
まもなくKDDIのpovo2.0より年間費用のかかるメールアドレスが誕生しようとしている。

Docomo 20211215155134

続き→ドコモメール持ち運びは月額330円、ahamoなどへの提供条件
Source:読売新聞

よく一緒に閲覧される記事

キャリアメール持ち運びの月額料金、2021年12月中に発表へ

読売新聞は12月15日、NTTドコモ・KDDI・ソフトバンクの携帯電話

第二世代 Nexus 7 は Qualcomm S4 Pro ASQ8064 へ変更か

以前、 第二世代 Nexus 7 は Tegra4 ではないかという推

東芝、最新クアッドコア「Tegra 4」採用タブレットを 6月発表か

DigiTimesは台湾メーカーからの情報として、東芝が Tegra4

→もっと見る

PAGE TOP ↑