日本通信、月額290円の音声SIM「合理的シンプル290」発表

公開日: : モバイル通信

日本通信は1月27日、追加データ220円/GBで月間データ利用料の上限設定できる基本料290円(1GB付き)の従量課金タイプ音声通話SIM「合理的シンプル290」を発表した。

同プランの提供開始日は1月27日。

日本通信、「合理的シンプル290」発表

「合理的シンプル290」はデータ利用量の上限を設定できる「上限設定機能」を特徴としており、ユーザーが1GBから100GBの間の1GB単位で調整できるようになっている。

定額プランとの大きな違いとして、「仮に3GBに上限設定しても2GB以内であれば月額510円(基本料290円+220円)で済む」としており、従量制の良さと定額制の安心感を兼ね備えた合理的な携帯料金プランと伝えている。

また、70分/月まで国内通話が定額利用できるオプションを700円/月、通話かけ放題を1,600円/月で用意。1GB付き基本料と通話かけ放題をあわせて月額1,890円で利用できるとのこと。

なお、「合理的シンプル290」の基本料は半年後も「1年後も使用しなくてもずっと290円」と掲げ、すでに提供されている月額0円から利用できるKDDI社povo 2.0や楽天モバイルとの違いを伝えた。

Source:日本通信 – お知らせ

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobile、「通話放題」「通話放題ライト」を12/1提供開始・料金

KDDI、沖縄セルラーは2022年11月16日、UQ mob

Xperia 10 IVが一括37,180円など、OCNモバイルONE「人気のスマホSALE」開催中

NTTコミュニケーションズが運営するモバイル通信サービス「O

ソフトバンク、「1円スマホ」見直しへ

ソフトバンク宮川潤一社長は2022年11月4日、同社の決算会

→もっと見る

PAGE TOP ↑