mineoがフリーWiFi自動接続「タウンWiFi by GMO」連携開始、ポイント2倍の時間帯など

公開日: : モバイル通信

株式会社オプテージ(大阪)は7月25日、GMOタウンWiFi株式会社が提供する街中でフリーWiFiを提供する無料スマホアプリ「タウンWiFi by GMO」のサービス提携を開始した。

同サービスが提供する「WiFiポイント」をmineoパケットと交換できるようになっている。

mineo、フリーWiFi自動接続「タウンWiFi by GMO」連携スタート

今回のサービス提携によりmineoユーザーはタウンWiFiアプリ経由で対象のフリーWi-Fiに接続するだけで貯められる「WiFiポイント」をmineoのパケットと交換できるようになった。

さらに、mineoの通信が混雑しやすい昼12時~13時はWi-Fi接続でもらえるポイントが2倍になるとしている。

これにより通信混雑解消に寄与する「ゆずるね。」に続き、ユーザーの利便性が向上したと説明。

サービス概要

◆提供開始日:2022年7月25日(月)
◆料金:無料
◆内容:タウンWiFiアプリ内からeoIDでログインすることで、以下(1)(2)のサービスが利用可能。
◆(1)の対象:「マイピタ」ご契約の方(データ使い放題のプラン「マイそく」をご契約の方は対象外です)
◆(2)の対象:すべてのmineoユーザー

(1)「WiFiポイント」をmineoのパケットと交換
タウンWiFiアプリ経由で対象のフリーWi-Fiに接続する、またはアプリ内で動画広告を見ることで獲得できる「WiFiポイント」を、mineoのパケットと交換できます(2,000pt=1GB分※1)。交換も、mineoデータ残容量の確認もアプリ内で簡単に行えるほか、交換したパケットはすぐに使えるようになります。

(2) 昼12時~13時の「WiFiポイント」獲得倍率2倍(2022年9月12日(月)から適用予定※2)
通常時は、WiFi接続により3pt、動画広告視聴により30ptを獲得できるところ、昼12時~13時は2倍のポイント(それぞれ6pt、60pt)を獲得できます。

※1:交換レートについては今後見直しの可能性があります。
※2:提供時期については予告なく変更となる可能性があります。

GMOタウンWiFiについて

GMOタウンWiFiが2016年5月から提供している「タウンWiFi byGMO」は、街中のコンビニや飲食店、ショッピングモール、公共施設など全国約60万のスポットにおいて、ユーザーの近くにある接続可能なフリーWi-Fiに自動接続することでシームレスなWi-Fi体験を提供するスマートフォンアプリです。初回利用時に簡単な登録をするだけでその後は対応しているフリーWi-Fiスポットへ自動接続できるほか、「遅いWi-Fiに接続しない」機能や「使えないWi-Fiに接続しない」機能なども備えています。なお、サービス利用で貯まったポイントを、携帯電話サービス提供事業者のパケットと交換できる仕組みは、今回の「mineo」とのサービス提携で初めて実現いたしました。

Source:TownWiFi

よく一緒に閲覧される記事

KDDI障害、お詫び返金は一律200円ほか

KDDIは7月29日、今月2日から長時間にわたって発生した

IIJmio、8月からスマホ単体でも購入可能に

株式会社インターネットイニシアチブは7月28日、モバイル通信

mineoがフリーWiFi自動接続「タウンWiFi by GMO」連携開始、ポイント2倍の時間帯など

株式会社オプテージ(大阪)は7月25日、GMOタウンWiFi

→もっと見る

PAGE TOP ↑