渋谷の広告が『Surface PRO』に、販売価格を考える

公開日: : Microsoft Surface

 昨日、渋谷QFRONTに『Surface』のティザー広告が現れましたが、今朝になり『Surface Pro』になっていると話題になっています。

Surface-Pro-2013-05-29

『Surface PRO』の販売価格

 『Surface PRO』の発売が決定したので、価格を考えたいと思います。

 米国のSuface販売ページを見てみると、、、。

Surface-PRO-Price

2013年5月29日時点のレートで計算すると以下のようになります。

  • 128GBモデル:999ドル(約10.2万円)
  • 64GBモデル:899ドル(約9.2万円)

 更に価格を考える上で重要となる情報は、29日付けで日本経済新聞が伝えた「日本向け『Surface PRO』にはOffice搭載」である点です。参考までに搭載されるソフトウェアが『Microsoft Office Personal 2013 』と仮定、現在、Amazon販売価格はダウンロード版で 25,070円 です。仮に搭載が事実であれば価格が上乗せされるのかバンドル・販促として無償付与なのかが日本向け価格の焦点となりそうです。

 Office代が1万円程度で上乗せなら10~11万円、定価であれば11~12万円となりそうです。

 本日午後の発表を楽しみに待ちたいと思います。

<過去の記事>

よく一緒に閲覧される記事

映像処理に強い2in1「Surface Book 3」発表、2サイズの違いや価格・発売日

日本Microsoftは5月7日、同社が「これまでで最もパワフルな

Surface Go 2 発表、10.5インチに拡大ほかスペック・価格・発売日

日本Microsoftは5月6日、現行モデルと同じ筐体サイズのまま

Surface Go 2がFCCに登場、4G LTE版も

以前より2020年春の発表が噂されていた「Surface Go 2」に

→もっと見る

PAGE TOP ↑