Pixel 7のハンズオン登場、一部スペックとPixel6比較

公開日: : 最終更新日:2022/08/25 Google Nexus ,

9TO5Googleは日本時間8月20日、Google未発表の最新スマートフォンPixel7およびPixel7Proの実機を入手したとしてハンズオンを公開した。

「Pixel 7」のハンズオン

9TO5Google はUnbox Therapy の協力によりブラックカラーの試作機を入手したとしてPixel6との比較を含めたレポートを公開した。

はじめにブートローダー画面から基本項目をチェック、Pixel7(コードネーム:Panther)はRAM8GB(Samsung LPDDR5)とストレージ128GB(Micron)を積んでいると伝えた。

Pixel7Pro (コードネーム:Cheetah) はRAM12GB(Micron LPDDR5)とストレージ256GB(Micon)を搭載していた。

製品リビジョンは「EVT1.1」となっている。

次に同メディアはPixel6シリーズと並べてサイズとディスプレイの違いを紹介している。

Pixel7は現行のPixel6よりも長辺が短いもののベゼル幅はわずかながら細くなっている。

Pixel 6の幅は74.92mmで205gだが、Pixel7は幅73.20mmで195gとのこと。

Pixel7Proも同じく長辺が短くなっているが、その差はPixel7とPixel 6の方が大きい印象。

Pixel 6Proの厚みは9.02mmなのに対して7Proは8.82mm と僅かに薄くなっているものの、最厚部は11.50mmと変わらない模様。

また、短辺の幅についてはPixel 6Proが75.89mmで209gなのに対してPixel7Proは76.68mm(208g)と広がっているという。

以上のことからPixel7は短く細くなり、Pixel 7Proは短く広くなったと言える。

なお、今回の記事はiPad mini 6だけで書いたので、その内容については別途レポートしたい。
(関連記事:Fireタブレットでブログ更新、書いた感想。

続き→Google Pixel 7 、シンガポールのIMDA認証を通過

Source:9TO5Google

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Fold(Felix)がGeekbenchに登場、スコアと一部スペック

これまでGoogle初となる折りたたみディスプレイ端末として伝えられ

Pixel 7aの本体サイズやレンダリング画像がリーク

Amazon.comで発売通知の受付が開始されている「Pixel 7

(更新)Pixel 6a未使用品が39,980円に、じゃんぱらブラックフライデー開催へ

PC・スマートフォン・デジカメなどの販売と買取を行う「じゃんぱら」が

→もっと見る

PAGE TOP ↑