mineo、月660円で最大300kbps「マイそく」を8/24提供開始、2つの新キャンペーンも発表

公開日: : モバイル通信

株式会社オプテージは8月22日、料金プラン「マイそく」について平日昼間以外最大300kbpsでデータ使い放題になる「ライト」コースを8月24日から提供開始すると発表した。

これにあわせて10分かけ放題を無料にするといった2つの新キャンペーンも発表している。

「マイそく」のライトコースとは。

同社によると、おトクにデータ使い放題になるプラン「マイそく」は2022年3月の提供開始より既に2万件超の契約を獲得していることを明らかにした。

そして今回、新たに月額660円で最大300kbpsで通信できる「ライト」を提供する。

通信速度の条件は「月曜から金曜の12時~13時、または直近3日間で10GB以上ご利用時は、通信速度が最大32kbpsとなります。」としており、音声通話は制限時間中も問題なく利用できると伝えている。

上記の制限から普段あまりモバイル通信をすることはないものの通勤時間や買い物といった特定の時間だけ、それなりの速度がほしいとユーザーにささりそうなコースという印象。

また「直近3日間で10GB以上」という制限をかけてくれているため、ヘビーユーザーにより「ライト」コースが潰されるといったこともなさそうだ。

2つの新しいキャンペーン

1つめは「マイそく」月額基本料金割引キャンペーンで、次のような内容となっていた。

  • 期間:2022年6月3日(金)~2022年8月31日(水)
  • 対象:「マイそく」(スタンダード/プレミアムコース)のデュアルタイプをご契約の方
  • 特典:新規契約または契約変更後のmineo通信サービスご利用開始翌月から月額基本料金6カ月間最大330円引き

もう1つは「10分かけ放題」440円割引キャンペーンで次のとおり。

  • 期間:2022年6月3日(金)~2022年8月31日(水)
  • 対象:「10分かけ放題」をご契約の方
  • 特典:「10分かけ放題」ご利用開始月から月額料金6カ月間最大440円引き

Source:プレスリリース

よく一緒に閲覧される記事

「合理的みんなのプラン」へMNP、パッケージ注文と3プラン比較

日本通信といえば低速回線、そんな強い印象があって二の足を踏んでいた。

HISモバイル「自由自在スーパープラン」発表、プラン料金・記念キャンペーン

H.I.S. Mobile株式会社は2023年6月6日、5G対応で2

ソフトバンク他、健康保険証などによる本人確認を終了へ(除外リスト)

ソフトバンク株式会社は2023年5月31日、通信サービス”SoftB

→もっと見る

PAGE TOP ↑