アマゾン、Fire タブレット等へ新機能2つ発表・対応機種

公開日: : Amazon Kindle , ,

アマゾンジャパン合同会社は2022年9月28日、Fire TVシリーズに対してAlexa対応スマートホームを表示できる「スマートホームダッシュボード」とホーム画面から直接アクセスできる「Alexaショートカットパネル」を追加したと発表した。

そのうち「スマートホームダッシュボード」はFireタブレットシリーズとEchoシリーズにも搭載される。

いずれも本日から提供開始、ソフトウェアアップデートにより利用できるとしている。

Fire TVシリーズに追加された新機能2つ

「スマートホームダッシュボード」について

はじめに「スマートホームダッシュボード」は、Echo Showシリーズのカメラやその他Alexa対応のネットワークカメラ、照明、プラグ、サーモスタット、スイッチなどのスマートホーム製品をFire TVシリーズの大画面上で一括表示できる機能。

それらスマートホーム製品それぞれの状態を確認したり、オン/オフ等の操作をリモコンや声で簡単に操作できるインターフェイスとなっている。

Alexaアプリに登録したスマートカメラの映像は、画面上段にあるスマートカメラ専用の項目、「カメラ」からすぐに確認できるほか、他のスマートホーム製品もAlexaアプリ上で「お気に入り」へ登録することで画面下段の項目から確認できるという。

「スマートホームダッシュボード」は、Fire TVシリーズのリモコン上にあるAlexaボタンを押しながら「スマートホームダッシュボードを見せて」と話かけるか、Alexaボタンを押すとホーム画面下部に表示される「Alexaショートカットパネル」の「スマートホーム」よりリモコンを介したアクセスができる。

Alexaショートカットパネルについて

「Alexaショートカットパネル」はFire TVシリーズのリモコン上のAlexaボタン、または音声認識ボタンを押すと画面下部に表示されるAlexaの便利機能へ素早くアクセスできるパネル。

主な使い方としては、先ほどの「スマートホームダッシュボード」に直接アクセスすることができるほか、天気予報やAlexaクイックガイドの表示、Fire TV CubeであればAlexaショートカットパネルに「コミュニケーション」が表示され、そこからEchoシリーズやAlexaアプリを使っている家族や友人に連絡できるという。

対応機種など

今回の「スマートホームダッシュボード」と「Alexaショートカットパネル」はFire TV Stick第1世代、Amazon Fire TV 第2世代、Fire TV Stick 第2世代、FUNAI Fire TV搭載スマートテレビは非対応となっている。

また、Fire タブレットシリーズとEcho Show シリーズにも提供が開始されている。

2つの新機能から利用できるスマートホーム製品は「Alexa対応製品」のみで、確認できる状態や可能な操作はスマートホーム製品によって異なるほか、スマートホームダッシュボードへの表示の可否もスマートホーム製品によって異なるとしている。

前回のAmazon
アマゾンが2画面表示できる第12世代「Fire HD 8 Plus」発表、新旧モデルでスペック比較
アマゾンが第12世代「Fire HD 8」発表、新旧スペック比較・キャンペーン

よく一緒に閲覧される記事

(目玉セール)Echo Show 8第2世代+Music Unlimited 6ヶ月の総額25,540円が特価9,480円に

アマゾンジャパンが開催中のブラックフライデーにおいて8インチ

Fireタブレット改造ツール「Fire Toolbox V30.0」リリース、Google Playの続報

Fireタブレットの制限を突破するためのコマンドを打ち込むこ

Fireタブレット全機種の値下げ価格一覧(Amazonブラックフライデー)

アマゾンジャパンが開催中のAmazonブラックフライデーで値

→もっと見る

PAGE TOP ↑