Pixel 7aの本体サイズやレンダリング画像がリーク

公開日: : Google Nexus ,

Amazon.comで発売通知の受付が開始されている「Pixel 7a」に、新たなレンダリング画像のリークが行われた。

このレンダリングでは様々な角度から筐体を確認できるほか、本体サイズも細かく伝えられている。

Pixel 7aの最新リーク。

実績あるリーカーOnLeaks氏とSmartprixが新たに「Pixel 7a」とするレンダリング画像と一部スペック情報を公開した。

はじめに「Pixel 7a」の本体サイズについては152.4×72.9×9.0mmであり、カメラバーの厚み部分は10.1mmになるという。

すでに販売中の「Pixel 6a」の本体サイズは152.2×71.8×8.9mmであることから、僅かながら全体的に大きくなるようだ。

筐体のデザインをみると「Pixel 7a」のディスプレイフレームは狭く、底面側の幅(通称:あご)は少し広くなっている。前面カメラはパンチホール式を採用。

側面では右側に電源ボタンと音量ボタンが配置され、左側にはSIMカードスロットがある。

背面では中央にGoogleロゴがあり、カメラバーには2つのセンサーとLEDフラッシュが確認できた。

これまでのリークで「Pixel 7a」はSamsung製のリフレッシュレート90Hzを持つFHD+ディスプレイを採用するほか、背面にはSONY IMX787とIMX712センサーを搭載するといった報告もあった。

海外メディアでは2023年初頭に発表されると予測しており、そのタイミングであればAmazon.comが早い時点で発売通知の受付を開始したのも頷ける。

前回のPixel 7a
Pixel 7aの最新リーク、90HzやQi充電やカメラ変更など

Source:smartprix

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Tabletは指紋センサー搭載で充電ドックが2種類など、最新リーク

Googleが発売することを明らかにしている最新タブレット「Pixe

Google、Pixel 6a / Pixel 7 / Pixel 7 Proの修理マニュアル配布開始(ダウンロードURL)

Googleがフランスの規則に従って最新スマートフォン「Pixel

米国版「Pixel 7」の449ドルは買いか、日本版との違い

Pixel端末でLinuxやWindowsを起動できるpKVM、それ

→もっと見る

PAGE TOP ↑