まもなく200ドルの7型クラウドゲーム端末(Abxylute)発売、スペック

最近はLogitechやRazerなどからクラウドゲーム向けのコンソール端末が発売されているが、Abxyluteというスタートアップ企業が価格を抑えた249ドルで発売しようとしている。

まもなく開始されるクラウドファンディングの早期出資者には200ドルのキャンペーン価格で提供するようだ。

Abxyluteの携帯ゲーム機、スペック

Logitech G Clouodは300ドル、Razer Edgeは399ドル〜という価格に対して、Abxyluteのクラウド携帯ゲーム機は249ドルと安い。

そのスペックを見てみると、画面サイズは7インチで1920×1080解像度(60Hz)LCD、RAM4GB、ストレージ64GB+microSDカードスロット搭載という構成。

ただSoCはMediaTek MT8365と控えめ。

Razer EdgeはQualcomm Snapdragon G3x Gen1チップを搭載しており、Logitech G CloudはSnapdragon 720Gチップ。

そのことから価格破壊というよりも割安な構成でリリースする端末と言えそうだ。

このMediaTek MT8365は2.0GHzx4コア、Mali-G52グラフィックスという内容で、WiFi5とBluetooth 5.1のチップを積んでいる。

やはり高性能とは言えないためエミュレータを動かしたいといったニーズは満たせないだろう。

もっともクラウドゲームではなくローカルなレトロゲームであれば中国メーカーのGPDやAYNなどを選んだほうが企業の経験値から考えても購入体験で失敗しにくいと思える。

Abxyluteのデバイスは本体サイズが250x115x30mmで重量410g。

最新情報はAbxylute公式サイト

よく一緒に閲覧される記事

スマート義手の開発は可能か、事前調査編

これまで能動義手、筋電義手といった言葉とは無縁の生活を送って

PS/Switchタイトルが最大79%OFF、バンダイナムコ「デジタル版セール」の価格一覧

株式会社バンダイナムコエンターテインメントは2023年2月1日、株式

(20%OFF)Ender 3 S1 PROが特価51,100円に、ポイント還元対象

アマゾンジャパンが本日2023年2月2日より開催しているタイムセール

→もっと見る

PAGE TOP ↑