まもなく6型ゲームPC「AYA Neo Slide」がIndiegogoで出資開始、東京ゲームショー2023で披露も

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

AYAが最新ハンドヘルドゲーミングPC「AYA Neo Slide」がクラウドファンディングサイト”INDIEGOGO”にて9月22日よりキャンペーンを開始すると発表した。

また、同端末は9月21日から24日までの4日間に幕張メッセで開催される東京ゲームショー2023で披露するという。

まもなく「AYA Neo Slide」が販売開始

「AYA Neo Slide」の画面サイズは6インチ、解像度は1920×1080ピクセルで輝度400nits、DCI-P3=85%、sRGB=120%のLCD IPSディスプレイを上部へスライドさせるとRGBバックライト付きQWERTYキーボードが姿を現す。

古くはソニー「VAIO UX」から始まり、GPD WIN 4などに受け継がれているスライド式キーボード、その最新版となる。

AMD Ryzen 7 7840Uプロセッサを搭載。

インターフェイスはUSB4ポートが2つ、microSDカードリーダー、ステレオスピーカー、6軸ジャイロスコープなどを搭載。

PCIe4.0ストレージ用のM.2 2280スロットや46.2Whバッテリー、3本の銅ヒートパイプとPCグレードを謳うファンの冷却システムを備える。

AYAによればクラウドファンディングキャンペーンは日本時間9月22日午後3時30分に開始されるという。

よく一緒に閲覧される記事

タフネススマホを監視カメラに、4.3型「Blackview N6000SE」レビュー

いやはや、寒い。 標高1000mを超えた地域に住むと5月下旬だと

小さなタフネス!ラジオ付き4.3型「Blackview N6000SE」レビュー

Blackviewから新しいスマートフォン「Blackview N60

ゲームボーイな3.92型「AYANEO Pocket DMG」発表、Snapdragon G3x Gen 2など一部スペック

AYANEOは現地時間2024年5月18日、新たなハンドヘルド

→もっと見る

PAGE TOP ↑