G99搭載8.7型エントリー「Galaxy Tab A9 (2023)」がリーク、一部スペック

公開日: : サムスン , ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Samsungが未発表のエントリーレベル・タブレットとして8.7インチ「Galaxy Tab A9 (2023)」と11インチ「Galaxy Tab A9 Plus (2023)」を計画していることが公式サイトのリークから伝えられた。

「Galaxy Tab A9 (2023)」のスペック

WinFuture.deは現地時間2023年10月5日、Samsung Galaxy Tab A9 (SM-X110/X115) が今後数週間以内に欧州でも発売予定で、それをSamsung Guatemalaの公式サイトが事前リークしたおかげで8.7インチ版の詳細を知ることができたと報告した。

Galaxy Tab A9の8.7インチ版は解像度が1340×800ピクセルのLCDディスプレイを搭載。

SoCはMediaTek Helio G99(MT8781V)8コアを搭載、2つのハイエンドコアは最大2.2GHzに達し、6つの省電力コアは最大2GHzを実現する。

RAMは4GBを搭載。

ストレージについて少なくとも南米では基本モデルが64GBのみ提供され、これについては11インチ版も同じとのこと。

2機種ともWLAN対応となるもののローエンド・タブレットであることから5G接続は期待できないと続ける。

LTEモデルの価格はSamsung Guatemalaにおいて1,499 ケツァル(約180ユーロ相当)とのこと。

MediaTek Helio G99搭載の8インチ台といえば売り切れで入手困難となっている「ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Pro」が挙げられる。今後増えるG99搭載タブレットの今後を注視したい。

関連記事
ALLDOCUBE iPlay 50 Mini Proは買いだったのか、不具合など購入者レビューまとめ
即完売が続く8.4型「iPlay 50 Mini Pro」、3回目の入荷は9/21に

Source : WinFuture.de

よく一緒に閲覧される記事

Sペン搭載「Galaxy Tab S6 Lite 2024」を準備中か、Exynos 1280搭載とも

Samsungが日本でも2023年6月23日に発売したSペン

ルプラス保護ケース「PALLET」購入レビュー、Galaxy Note9 で使った感想

先日ゲオモバイルで購入した中古Aランク「Galaxy Not

(底値更新)Sペン付き10.4型「Galaxy Tab S6 Lite」が特価に、過去セールと比較

Fireタブレットが筆圧検知スタイラスペンに対応するようにな

→もっと見る

PAGE TOP ↑