RAM9GB+128GB / 10.1型DOOGEE U10が特価13,515円に、Widevine L1対応などスペック

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

DOOGEEは2023年11月3日、Amazonタイムセールにおいて10.1インチのAndroidタブレット「DOOGEE U10」を特価13,515円にて販売するセールを実施している。

DOOGEE公式サイトを見ると新製品で「ストレージアップグレードU10タブレット」と紹介していた。

この記事ではスペックと販売ページで気になるポイントを記録していく。

10.1型DOOGEE U10のスペック

DOOGEE U10はアマゾンに商品登録してから1ヶ月目という新しいAndroidタブレット。

主要スペックを見ると10.1インチ(1280×800)IPSディスプレイで輝度300nitと少し暗く感じる人もいそうだ。SoCはRK3562(1.6GHz)、RAMは9GB、ストレージは128GB、外部メモリは最大1TBをサポートしている。

「タブレットのメモリを拡張する方法」として次のような操作説明があった。

  • 方法1:「設定」→「システム」→「メモリ増設/メモリ拡張」→「メモリ4.0GBを増設/メモリ4.0GBを拡張」
  • 方法2:「設定」→「システム」→「メモリ増設」→「4.0GBを増設」

このRK3562はRockchip製のチップで、2023年第二四半期より搭載するタブレット向けSoCとして流通している模様。Rockchipによる最大クロックは2.0GHzと大容量バッテリーを積めて放熱性も高めやすいタブレット向けならでは。

インターフェイスは前面500万画素カメラ、背面800万画素カメラ、イヤホンジャック、USBポートの種類を示す記述あるいは画像説明はない。

通信はWiFi 6サポート、Bluetooth 5.0、モバイル通信とGPSには非対応。

バッテリーは5060mAh。動画視聴は最大4時間としている。

動画視聴はWidevine L1に対応している。

気になるポイント

Amazon販売ページ内にあるWideVine L1対応の説明文に次のような箇所がある。

Widevine L1サポ一トにより、TECLAST P26TタプレットはAmazon Prime Video、Disney+などのプレミアムビデオストリ一ミングサ一ビスから高精細(HD)および超高精細(FHD)コンテンツに安.全にアク乜スできます。

注):Netflix の動画は視聴可能ですが、NetflixHD動画再生には対応していません。

引用:Amazon.co.jp

上記の下線部、なぜか他社のタブレット名が記載されている。販売ショップはDOOGEE公式だと思われるが・・・・他のスペックに関する記述もコピペの可能性を考えたほうが良いかもしれない。

次に気になったのはレビュー42件となっていたものの「DOOGEE R10」など別タブレットへの投稿もカウントしている点、しっかりレビューを絞り込んで読みたい。

価格・セール状況

DOOGEE U10の通常価格は15,900円、そこからAmazonタイムセールにより15%OFFとなる特価13,515円にて販売中。

上図のように専用ケース付属(TPU製)となっている。

レビューは他の製品を含めて合計42件となっていた。

→最新の価格、在庫状況はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

(W値引きで42%OFF)10.4型2K「Blackview Tab11SE」が底値更新、スペック

Widevine L1に対応した動画視聴に強い2K解像度の1

Intel Ultra 7搭載の7型「AOKZOE A2 Ultra」が正式発表、スペック

ハンドヘルドPCを開発する中国メーカーAOKZOE(エーオー

10.3型ワコム+カラーE-Ink搭載「PocketBook InkPad Eo」発表、スペック・価格

ドイツのPocketBook社は現地時間2024年4月9日、

→もっと見る

PAGE TOP ↑