シェアリーからWiMAXルーター『AtermWM3800R』が到着、開封レビュー(新旧比較)

公開日: : Wimax ,

 先日契約したシェアリーからWiMAXルーター『AtermWM3800R』が到着しました。さっそく開封したいと思います。

P7037967

『AtermWM3800R』の開封レビュー

 梱包用のダンボールを開けたところです。
P7037968

 『AtermWM3800R』の化粧箱にPA-WM3800RAT)と記載されています。
 (AT)は白ロムらしいので他のWiMAXサービスへ活用できますね。
P7037969

 化粧箱をあけたところです。
P7037970

 下段です。
P7037971

 機器は本体とACアダプタ、USBケーブル2本がありました。
P7037972

 説明書などもありました。
P7037973

 保証書に日付が印字されていました。
P7037974

 『AtermWM3800R』本体です。
P7037976

 背面にはSSIDやキー、MACアドレスが記載されていました。
P7037977

 ACアダプタはコネクタがmicroUSBとなっています。
P7037978

新旧WiMAXルーター比較

 これまで使用してきたWiMAXルーター「WMX-GWMR-03」を並べました。
 サイズは一回り小さくなり使い勝手が良さそうです。
 お疲れさま~。
P7037980

 厚みは変わりません。
P7037982

 『AtermWM3800R』の重量は「78g」。
P7037983

 「WMX-GWMR-03」の重量は「99g」。
 約21g軽くなりました。
P7037984

 続いてクレードル比較。
 左から「WMX-GWMR-03」用と『AtermWM3800R』用。
P7037985

 背面です。
 最新ルーターにはアクセスポイント切替スイッチがあります。
P7037986

 ホテルなどで使う時のクレードルセットで持ち運ぶ時の重量を測定します。
 『AtermWM3800R』の重量は「136g」。
P7037990

 「WMX-GWMR-03」の重量は「131g」。
 クレードルが軽いようですね。
P7037989

 クレードルにセットした姿。
P7037991

 背面から撮影。
P7037993

 次回はWiMAXルーター『AtermWM3800R』の設定を記録します。
 WiMAXルーターは接続用とし、無線LANルーターにルーター機能を任せる予定です。
P7037994

<前回の話>
シェアリーWiMAXを契約した話(選んだ理由と申込みの記録)

(追記)

初期設定を行いました。
シェアリーWiMAX『AtermWM3800R(AT)』の初期設定方法

よく一緒に閲覧される記事

Try UQ mobile、貸出機種に『Galaxy A30』を追加

UQコミュニケーションズは6月14日、au回線を使ったモバイル通信サー

WiMAX L01sで月間7GB超過後のスピードテスト結果、制限前後を比較

TryWiMAXで試用中のWiMAX L01sに上限として設定され

WiMAXホームルーターを携帯仕様に、DC変換USBケーブル購入レビュー「モバイルバッテリーで使えるか」

WiMAXのホームルーター型が屋内外ともに素晴らしい受信感度であっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑