Intel Ultra 7搭載の7型「AOKZOE A2 Ultra」が正式発表、スペック

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

ハンドヘルドPCを開発する中国メーカーAOKZOE(エーオーケー・ゾーイ)は現地時間2024年4月14日午後3時、同社のイベント内にてIntel Core Ultra 7 155Hで動作する7インチのWindowsゲーミングPC「AOKZOE A2 Ultra」を正式に発表した。

AOKZOEはWeibo上で「AOKZOE A2 Ultra」のプレイ動画を公開、イベント中の写真などを掲載している。

そのなかで最大メモリ64GBやUSB-C x 2ポートといった仕様も明らかにされた。

「AOKZOE A2 Ultra」のスペック

ここ数年間にリリースされたハンドヘルドPCを振り返るとAMD Ryzenを搭載したモデルが多い。2024年に入ってからMSI ClawよりIntel Meteor Lake搭載モデルが初めて登場した。

IntelのMeteor Lakeはモバイル端末向けにグラフィックス性能を大幅に向上したことを強みとしている。

そして「AOKZOE A2 Ultra」もIntel Core Ultra 7 155Hを搭載している。

「AOKZOE A2 Ultra」のスペック。

「AOKZOE A2 Ultra」は画面製図7インチ、解像度は1920×1200。Nintendo SwitchやASUS ROG Allyのようにディスプレイの左右にコントローラーが備えられているタイプ。着脱不可。

処理性能ではCPUにIntel Core Ultra 7 155H(16コア/22スレッド、最大4.8GHz、TDP=28W)、GPUはIntel Arc 8 Xe(最大2.25GHz)。

メモリ(LPDDR5x-7467)は32GBまたは64GB。ストレージはM.2.2280 PCIe 4.0で容量は不明。

インターフェイスはUSB-C x 2、USB-A x 1、イヤホンジャック、microSDカードリーダー。

通信はWiFi7、Bluetooth 5.4。バッテリー容量は12600mAhで最大3時間のゲームプレイが可能。重量は666g。

◇◆◇

スペック情報においてUSB-Cの詳細が不明となっているため、40Gbps対応なのかといったことはわからない。

「AOKZOE A2 Ultra」は2023年末にリリースされた「AOKZOE A2」ファミリーに追加される予定。同モデルはAMD Ryzen 7 7840Uを搭載して699ドルでクラウドファンディングを通して発売された。

そのため「AOKZOE A2 Ultra」もまたクラウドファンディングで発売という形になりそうだ。

よく一緒に閲覧される記事

小さなタフネス!ラジオ付き4.3型「Blackview N6000SE」レビュー

Blackviewから新しいスマートフォン「Blackview N60

ゲームボーイな3.92型「AYANEO Pocket DMG」発表、Snapdragon G3x Gen 2など一部スペック

AYANEOは現地時間2024年5月18日、新たなハンドヘルド

TLCが世界初の三つ折り7.85型スマホ披露、厚み0.5mm未満の極薄に

カリフォルニア州のベイエリアにあるSan Joseで開催された

→もっと見る

PAGE TOP ↑