(初回30%還元)防水IPX7+最大80W出力のBTスピーカー「Soundcore Boom 2」発売、バッテリー機能などスペック

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

Anker Japanは2024年6月11日、アウトドアに最適というポータブルBluetoothスピーカー「Soundcore Boom 2」を発売した。

モバイルバッテリー機能を備えスマートフォンなどが充電できるなどスペックを記録していく。

「Soundcore Boom 2」のスペック

ワイヤレススピーカーとしてAnkerが紹介する製品画像を見ると冒頭のキャッチフレーズ「心踊る、極上の重低音をどこへでも」が目にとまった。

主な特徴として最初に打ち出されたのは「最大80Wの大迫力サウンド」。

これはリアルタイム低音強化の独自技術”BassUpテクノロジー”をONにすることで60Wから80Wへと出力をあげるという。

たしかにBluetoothスピーカーやワイヤレススピーカーというジャンルで80Wという数字は見かけない。

その内訳として50Wのサブウーファーが1つ、15Wのツイーター2つという構成が説明されていた。これにより深みのある低音に加えてクリアな高音を実現するとのこと。

続いて紹介されたのは「IPX7の防水性能」。

iPhoneなどと同じ完全防水の領域に達する防水性能なので、Ankerの説明文にあるとおりキャンプなどのアウトドアシーンでも活躍できそうだ。

ただ前提として充電ポートのキャップを閉めることが説明されていた。もし濡れてしまった際はUSBポートを完全に乾かしてから充電するようにとある。

3つめの特徴は「最大24時間の長時間再生」。

バッテリー容量が気になったのでAmazon販売ページを見てまわったところ4900mAhとあった。モバイルバッテリーとしてはスマートフォンを一台でも充電したらスピーカーとしては使えないくらいの容量となる。緊急用といった感じで捉えておくと良さそうだ。

その他「2台同時ペアリング」やPartyCast 2.0機能による100台以上のスピーカーを同時接続できるという「マルチ接続機能」、7つの内蔵ライトに用意されたエフェクトをカスタマイズする機能などがあった。

本体サイズや重量は下記のとおり。

  • 重さ:約 1700 g
  • サイズ:296 × 185 × 101mm
  • オーディオ出力:80W
  • 防水規格:IPX7

「Soundcore Boom 2」の価格・セール情報

「Soundcore Boom 2」は定価19,990円。

今回は発売記念として30%ポイント還元が先着50台に用意されており、記事投稿時点で5997円相当のAmazonポイントが還元されるようになっていた。

それを差し引くと実質価格は13993円となる。

→最新のポイント還元状況や製品画像はAmazon販売ページ

よく一緒に閲覧される記事

ANKER製品が最大50%OFF、楽天お買い物マラソン連動セール開催中(過去の目玉商品と見比べ)

Anker Japanが出店中の楽天市場で開催され

(知っ得)クリンスイ浄水器の蛇口パーツが完全無料で届いた話

クリンスイといえば浄水器。 そう連想できるくらい知名度があるので

温度は視覚化できたか、格安な小型サーマルカメラ「HIKMICRO Mini2」購入レビュー

アマゾン「PrimeDay」のポイントアップキャンペーンで指定

→もっと見る

PAGE TOP ↑