Google、端末捜索や遠隔操作できる「Android Device Manager」を8月下旬にも提供へ

公開日: : 最終更新日:2013/08/04 Android ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

 Google は現地時間8月2日、紛失したAndroid端末を地図上に表示したり個人情報をリモートで消去などが行える『Android Device Manager』を発表しました。8月下旬にも提供を開始する予定としています。

Android-Device-Manager-01

Google、「Android Device Manager」を8月下旬にも提供

 Googleが提供する『Android Device Manager』は、iOSの「iPhone / iPadを探す」相当の機能を備えています。
 紛失したスマートフォンを地図に表示する「リモートワイプ」、マナーモードなどに設定していても最大音量サウンドを鳴らす「Ring」、全データのリモート消去が可能ということです。

 『Android Device Manager』は2013年8月下旬までにブラウザと専用アプリで提供予定で、Android 2.2以上の端末を対象としています。

追記(2013年8月4日)

 「Google Play 開発者サービス」に組み込まれる形で提供が開始されているようです。
 Google製Android遠隔管理サービス『Android Device Manager』が配信開始へ

Source : Google

よく一緒に閲覧される記事

Android 15はスマホの横向きが改善へ、通知パネル・ロック画面を見やすく

Googleが次期モバイルOS「Android 15」の表示方法につい

Pixel3aも対応、Ubuntu Touch 20.04 OTA-2がリリース(3機種が追加)

UBportsが引き継いで運営しているプロジェクト「Ubun

LineageOS 19、新たにOnePlus 9やXiaomi Poco X3 Proなどサポート

Lineage OSチームは現地時間2022年6月7日、新た

→もっと見る

PAGE TOP ↑