ワコム製Android搭載タブレット『Cintiq Companion Hybrid』がFCC通過

 ワコム謹製Android搭載タブレット『Cintiq Companion Hybrid』がFCC認証を8月6日付けで通過し、背面の図面を含めた情報が公開されました。

wacom-Android-tablet-20130807

ワコム製Androidタブレット『Cintiq Companion Hybrid』

 『Cintiq Companion Hybrid』の図面から縦 374.5mm(187.25mm + 187.25mm)であることがわかります。

 またラベル情報も掲載されています。

wacom-Android-tablet-20130807-01

 ラベルからFCC IDは「HV4DTHA1300」、型番が「DTH-A1300」、リサイクルマークが取得されているようです。

 公開された情報からWi-Fi b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth 2.0が搭載されて本体の右下にアンテナが設置されいます。

wacom-Android-tablet-20130807-02

 『Cintiq Companion Hybrid』は縦サイズ 374.5mm となっており、手持ちのWindows搭載ウルトラブック Yoga13 (13インチ)が 333.4mm であることを考えると13インチ程度のタブレットと思われます。
 10インチとの比較として、Nexus 10 のサイズは「177.6 × 263.9 × 8.9 mm」ですから、110.6mm も大きいことがわかります。

 これまでリークしたベンチマークの情報から、OSは「Android4.2.1」、スクリーンサイズは「1920 x 1032」、CPUは「最小51~最大1810 MHz」駆動となっており恐らくTegra4搭載ではないかと考えられています。

<前回の話>
ワコム、Tegra4搭載Androidタブレット『Wacom Cintiq 13HD』を開発か

追記(2013年8月7日)
ワコムが新製品を8/20発表へ、Android搭載タブレット『Cintiq Companion Hybrid』か(ティーザー動画を公開)

Source : FCC via リンゲルブルーメン

よく一緒に閲覧される記事

ヨドバシなど家電量販店で7型UMPC『OneMix2S』予約開始、ペン同梱の価格・発売日

中国ONE-NETBOOK Technologyの正規代理店テック

8.4型OneMIX 3S発売、メモリ16GBに512GB SSDなどスペック・価格

中国ONE-NETBOOKは5月21日、筆圧検知4096段階ペンや

8インチUMPCの4機種スペック比較、One Mix 3 / 3s と CHUWI MiniBook / TopJoy Falcon2

昨日はUMPCデイと言えるほど、小型ノートパソコンの話題が多かった

→もっと見る

PAGE TOP ↑