ASUS、進化した『Fonepad 7(ME372)』を日本で10月発売へ

公開日: : ASUS ,

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

 ASUS Japanは9月26日、音声通話対応の7インチAndroidタブレット端末『Fonepad 7ME371MG)』の後継機となる『Fonepad 7ME372)』を日本で10月上旬にも発売すると発表しました。Amazon.co.jpでは10月10日発売予定となっています。

Fonepad 7(ME372)

進化した『Fonepad 7(ME372)』が日本発売へ

 『Fonepad 7ME372)』は9月5日に国際市場向けに発表されましたが、日本でも発売されることが決まりました。

 CPUは「Intel Atom Z2560 Clover Trail+ 1.6GHzデュアルコアプロセッサ(内蔵GPU:PowerVR SGX544MP2)」を搭載したことで、CPUとGPUがデュアルコアへ進化しています。また、800MHz(バンド6)の周波数帯に対応しているほか、2つのスピーカーを搭載。SIMカードはmicroSIM。

 『Fonepad 7 (ME372CG)』の主なスペックは画面サイズ 7サイズ(解像度:1280 x 800)IPS液晶、CPUは「Intel CloverTrail+ Z2560 1.6Ghz デュアルコア」、RAM 1GB。内蔵ストレージ 8GB(日本向けは内蔵ストレージ16GB限定)、外部ストレージ:mciroSDカードスロット最大64GB対応。カメラは背面500万画素(1080P動画撮影)、前面120万画素。バッテリーは3950mAh (動画再生時:約10時間駆動/通話28時間) 。

 無線通信はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth 3.0+EDR。ネットワークはW-CDMA(HSPA+/3G、800/850/900/1900/2100MHz)、GSM/EDGE(2G、850/900/1800/1900MHz)。

 GPS(A-GPS & Glonass)、電子コンパス、光センサー、加速度センサー、近接センサー、磁気センサーを搭載。インターフェイスは、microUSB×1、microSIMスロット×1を備えています。

 本体サイズは196.8×120×10.5mm、重さは340g。

 直販価格は34,800円でカラーはブラックとホワイトの2色展開。Amazon.co.jpでは10月10日発売予定となっています。

<前回の話>
ASUS、新しい通話タブレット『Fonepad 7 (ME372CG)』発表(一部スペック)

Source:Fonepad 7(ME372) – Amazon.co.jp

よく一緒に閲覧される記事

6/2発表の「ROG Ally X」はSSD換装対応や電池2倍以上へ、予告動画ほか

ASUSは日本時間2024年5月10日、ゲーミングハンドヘルドPCとし

7型「ROG Ally」を2画面に、GitHubプロジェクト登場

7インチのゲーミングハンドヘルドPC「ASUS ROG Ally」は携

(最安値)14.5型「ASUS Vivobook S 14X OLED」が40%還元に、価格比較・スペック

ASUSが販売しているAMD Ryzen 7 6800Hとメ

→もっと見る

PAGE TOP ↑