『Windows ストア』の購入アプリ、81台までインストール可能に

公開日: : Windows アプリ

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

 Microsoftは現地時間9月27日、『Windowsストア』で購入したアプリのインストール制限数を従来の5台から81台まで解除すると発表しました。10月9日より実施されるとのこと。

WindowsStore-01

『Windows ストア』の購入アプリでインストール制限解除

 同社によると、Microsoftアカウント1つに紐付けられているPCにおいて、『Windowsストア』のインストール制限を従来の5台から81台まで解除するとしており、範囲はWindows 8 と Windows 8.1 にある全アプリが対象とのこと。

 これにより多くのデバイスで購入したアプリが起動されるとして、広告ベースで売上をあげるアプリ開発者にとって有益だとも伝えています。また多くのデバイスがアプリの同時起動により同一サービスへアクセスできてしまう問題について、制限が必要なビジネスモデル向けに検証用APIを提供するとしています。

 。。。

 昨日は、「Windows Phoneストア」と『Windowsストア』の統合という話がありましたが、インストール台数の制限解除もWindows RTのファブレット化やスマートフォン参加による1アカウント内の端末数増加を見越した展開とも考えられます。Windows RTとWindows Phoneに力を入れてくるかもしれませんね。

<前回の話>
Microsoft、「Windows Phoneストア」と「Windowsストア」を1つに統合か

Source:Microsoft Blog

よく一緒に閲覧される記事

弥生、やよいの青色申告など一斉値上げを発表

弥生株式会社は2024年4月1日、「弥生オンライン」および「あんしん

Google、Arm版Windows向けChromeを今週リリースへ

米Googleは現地時間2024年3月26日、Snapdra

(EPICGAMES)定価3080円が0円に、大自然の中で最高の釣り人を目指す「Call of the Wild: The Angler」が今週の無料ゲーム登場

ゲーム配信サービス「EPIC Games」が、オープンワール

→もっと見る

PAGE TOP ↑