イオン専用SIMが150kbpsに速度UP、料金据え置き

公開日: : モバイル通信

日本通信は、10月1日よりイオン専用SIMの通信速度を

従来の100kbpsから150kbpsに変更すると発表しました。

nihon-tushin_R

現在契約しているユーザーは、手続き不要で速度UPになるそうです。

ベストエフォートなので「高速です!」とは言い切れませんが

理論値では低価格データ通信SIMでは最速になったといえます。

  1. イオンSIM:150kbps
  2. IIJmio:128kbps
  3. DTI:100kbps

IIJmioファミリーユーザーとしては、月1GBも使わないことが判明したため

普通のパケットし放題レベルでDocomo回線が使えることに満足しています。

IIJmioはDTI対抗として半額プランを出すことはなさそうなので

日本通信の反撃が低価格データ通信を盛り上げてくれることを期待しています。

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 8が550円など、UQモバイル「ブラックフライデー」実施中

KDDIのサブブランド「UQ mobile」において、au Certi

ahamo、他社からSIMカードだけ乗り換えで1万ポイント進呈中

NTTドコモが11月12日より、他社からの乗り換えに対して高額ポイント

NUROモバイル、一部プランのデータ増量を発表

ソニーネットワークコミュニケーションズは11月10日、モバイル通信サー

→もっと見る

PAGE TOP ↑