中国初のWindows8搭載の中華Pad!? 「WinPad 200 」 のスペックほか

公開日: : その他・中華タブレット

中国メーカー初となるWindows8搭載のタブレットPC「 WinPad 200 」の情報が入りました。

winpad-200-windows8

「WinPad 200 」 のスペック

画面サイズが10.1インチです。

解像度は1366x768ということでWindows8のハードウェア策定を満たすギリギリラインですね。

CPUは、Intel Atom N570, 1.66GHZ搭載ということです。

バッテリーが6400mAhもありますが10インチとしては少ないほうかもしれません。

メモリが2GB、ストレージは32Gあります。

サイズは、267x173x17.5mmで重量が800グラムと重いですね。

画像で見る「WinPad 200 」

背面です。

スピーカーなのか排熱口なのか非常に気になります。。。

側面の拡大画像です。

フルUSBでしょうか。。。

ディスプレイです。

前面にスピーカーがないので先程のはスピーカーかも知れません。

前面にカメラがあるようです。

上部の画像でしょうか、充電とスイッチらしきもの、ヘッドホンジャック、USBと並んでいます。

「WinPad 200 」 の価格

一部販売しているショップ(aliexpress)もありました。

499ドルということで掲載時のレートで言うと約35,000円ですね

Soruce : gizchina

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑