エコ?暖かい!? USB充電式カイロ 7選

公開日: : 周辺機器

 最近、一気に寒くなってきたのでホッカイロを探しています。以前調べた時よりも数が増えていたので記録します。

B002MZXXUU.00

USB充電式カイロを探す

 USB充電式のホッカイロのレビューを見る限り、まだまだ発展途上ですが、エネループを使ったタイプもあり、今後が楽しみでもあります。

SANYO エネループカイロ(両面発熱型) 充電式カイロ シルバー KIR-SL2S(S)

SANYO エネループカイロ(両面発熱型) 充電式カイロ シルバー KIR-SL2S(S)

 SANYO エネループカイロ(両面発熱型) 充電式カイロ シルバー KIR-SL2S(S) の本体サイズは46×84×20mm、重量が約0.05という表記になっていました。

  • 充電時間:約4.5時間(ACアダプター使用時)/約9時間(USB電源使用時)
  • 平均温度:約41℃(強)/約39℃(弱)/約46℃(ターボ時最高温度)
  • 接続時間:約90~150分(強)/約100~180分(弱モード)※周囲温度約10℃

価格: 4,500円 レビュー4,480件(2013/11/10現在)


SANYO エネループカイロKIR-SE1S

SANYO エネループカイロKIR-SE1S

 SANYO エネループカイロKIR-SE1S の本体サイズは62×84×19mm、重量は約0.08。

  • 充電時間:約3時間(ACアダプター使用時)/約5時間(USB電源使用時)
  • 平均温度:約39℃(弱モード)/約43℃(強モード)
  • 持続時間:約150~210分(強モード)/約180~240分(弱モード)※周囲温度約10℃

 レビューを読むと屋外では温まらなかったという内容もあり、やはり屋内用でしょうか。

価格: 3,097円 レビュー6件(2013/11/10現在)


DRETEC 充電式カイロ 「エコウォーマープラス」 ホワイト HW-203WT

DRETEC 充電式カイロ 「エコウォーマープラス」 ホワイト HW-203WT

 DRETEC 充電式カイロ 「エコウォーマープラス」 ホワイト HW-203WT は本体サイズ100×56×19mm、重量67g。

  • 充電時間:約5時間半
  • 使用時間:38度/約3時間~3時間半、43度/約2時間半~3時間
  • 使用温度:約38度、43度(2段階切換)

 こちらはエネループではないので電池交換はできませんが、価格が安く、使用時間と温度のバランスが良いと思いました。気温が0度の時などは効果を感じられないといったレビューもありましたが充電式カイロは同じかもしれません。

価格: 2,140円 レビュー3件(2013/11/10現在)


E-WARMER充電式カイロ + USBバッテリーチャージャー

E-WARMER充電式カイロ + USBバッテリーチャージャー

 E-WARMER充電式カイロ + USBバッテリーチャージャー はUSBモバイルバッテリー機能を備えているようです。本体サイズ幅6.5×高さ8.5×奥行2.5cm、重量約92g。

  • 温度:[Highモード]約45度 [Lowモード]約40度
  • 充電:[USBポートから]約3時間 [コンセントから]約2時間

USB出力は最大1Aなのでタブレットなどでは足りないかもしれません。

価格: 980円 レビュー1,380件(2013/11/10現在)


プチカイロ USB充電式マッサージ機能付

プチカイロ USB充電式 シルバー コンパクトカイロ マッサージ機能付 繰り返し充電して使える! 電子カイロ

 プチカイロ USB充電式マッサージ機能付 はマッサージ付きというユニークなカイロです。本体サイズは幅4.1×高さ9.1cmx厚み0.9cm、重量約45g。

  • 温度:温度:約40度~45度
  • 使用:時間:約60分~120分

 かなり温度が高めの設定となっていて良さげです。レビューでも温かいといった感想がありました。ただ使用時間が2時間以内と短めなのが残念です。

価格: 899レビュー4件(2013/11/10現在)


USB充電式エコカイロ ストラップ&ポーチ付き

USB充電式エコカイロ ストラップ&ポーチ付き

 USB充電式エコカイロ ストラップ&ポーチ付き は激安です。本体サイズや重量は不明、充電3時間で使用2時間となっていました。

価格: 340円 レビュー2件(2013/11/10現在)


USBほっとカイロアルパカ

USBほっとカイロアルパカ

 USBほっとカイロアルパカ は本体サイズ110×75×200、、、しか記載がありません。。。

価格: 1,820レビュー0件(2013/11/10現在)


USB充電式カイロを選ぶ

 エネループ系は電池駆動というメリットがあり、長時間の使用に向いていそうです。専用バッテリー系はマッサージやチャージャー機能などもあり試したい欲求に駆られます。バッテリー容量が掲載されていないカイロが多いのが残念でした。

 とりあえずチャージャー機能を備えているUSB充電式カイロあたりがよいのかなぁ。。。

よく一緒に閲覧される記事

任天堂が新しい『Nintendo Switch』発表、発売日・価格・現行モデルとの違い

任天堂は7月17日、バッテリー駆動時間が長くなった新しい『Nint

任天堂が『Nintendo Switch Lite』発表、Joy-Con対応など価格・発売日・動画

任天堂は7月10日、かねてよりリークされていた廉価版となる新しいゲ

窒化ガリウムで45W急速充電『RAVPower RP-PC104』購入レビュー

昨日タイムセールで注文した窒化ガリウム採用の新世代USB充電器『R

→もっと見る

PAGE TOP ↑