9.7インチ対決! Retina採用「 CUBE U9GT5 」 VS 「 原道 N90 双撃2 」 スペック比較

公開日: : 最終更新日:2012/10/17 その他・中華タブレット

Retinaを採用した CUBE U9GT5(U9GT V)が登場したり

別メーカーでは、クアッドコア搭載の発表など

10インチクラスの大型タブレットが盛り上がりを見せています。

今回は、同じ9.7インチ同士として「 原道 N90 双撃2 」 とスペック比較してみました。

「 CUBE U9GT5 」 VS 「 原道 N90 双撃2 」 スペック比較

2012/09/20時点でのスペック表になります。

中華Padはスペック表示が変わるケースが多いので最新情報を確認して下さい。

ご指摘いただけた際は、修正いたします。

CUBE-U9GT5-vs-N90-specs

スペックの見所

やはり解像度ですね

「2048x1536」は 原道 N90 双撃2 がもつ解像度の2倍です。

Bluetooth 4.0ということで最新のヘッドセット等にも対応できそうです。

バッテリーやSDスロットが不明な点が心配ですが

iPad以外でRetinaディスプレイに出会えるわけですから

他社の発表が遅ければ、一定の購入者を確保できそうです。

一部では「CHUWIもRetinaディスプレイを発表」という話も登場しています。

年末は、クアッドコアとRetinaディスプレイの高解像度化に期待が持てそうです。

この話には続きがあります。

Retina搭載の中華タブレット2機種が

日本でも予約販売が開始されました。

9.7インチ Retinaディスプレイ(2048×1536) 容量32GB 「原道 N90 双撃 FHD」 は22,980円

Retinaでは最安か / 9.7インチ / 2048×1536 「CUBE U9GT5」は、21,980円(中華タブレット)

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑