地デジ視聴できるタブレット『epict ETJ-2702SW』が14,800円―スペック

 CEATEC JAPAN 2013で展示されていた7インチAndroidタブレット『epict ETJ-2702SW』が販売されていたので記録します。

ETJ-2702SW-1

『epict ETJ-2702SW』のスペック/価格

 『epict ETJ-2702SW』は「miniB-Casカードスロット」を備え、地デジとワンセグに対応するほか、またmicroHDMI搭載でHDMI対応モニターへ映像を出力可能となっています。解像度が800x480とワンセグより繊細な映像で楽しめそうです。

  • 液晶パネル:7インチTN液晶・タッチパネル
  • 解像度:800X480
  • CPU:Cortex A7 Dual Core 1.0GHz
  • OS:Android4.2
  • DDR:1GB
  • メモリー:4GB MicroSDカードは16GB(別売)まで拡張、class4以上推奨
  • カメラ:フロント30万画素 リア130万画素
  • テレビ受信:地上デジタル放送(ワンセグ/フルセグ)
  • WiFi:802.11b/g/n
  • 本体サイズ(約):202.95X119.45X11.5mm
  • 本体重量(約):330g
  • 充電時間(約):4時間
  • 充電池での動作時間(約):5時間
  • インターフェイス:microSDカード、microUSBポート、microHDMIポート、miniB-Casカードスロット

 『epict ETJ-2702SW』の説明書がPDFファイルで公開されています。

ETJ-2702SWのアマゾン価格

ETJ-2702SW

 ETJ-2702SW は「共有在庫で売り切れの可能性」もあるとのこと、通常4~5日以内に発送される模様。アマゾンではスペック表になかったバッテリー容量4,000mAhという記載がありました。

価格: 14,800円 レビュー0件(2013/11/17現在)


よく一緒に閲覧される記事

メモリ8GB/Win10Pro/995g/11.6型BMAX MaxBook Y11 Plusが特価39791円に、スペック

360度ヒンジでタブレットのようなスタイルで使用可能なUSB

約12.2万円の15.6型Android「LUCAタブレット」発表、スペックと特徴

アイリスオーヤマは8月31日、業界最大クラスという15.6イ

QWERTYタブレット「HandiPi」登場、スペック

まるでBlackberryスマートフォンをタブレット化したようなキー

→もっと見る

PAGE TOP ↑