Sonyデジカメ『DSC-RX100M2』購入、開封レビュー

公開日: : 最終更新日:2016/08/11 周辺機器 , , ,

 Sony製デジタルカメラ『DSC-RX100M2』を購入したので開封レビューを記録します。

P1201409

Sony DSC-RX100M2 購入、開封レビュー

 気軽に撮影できて明るく、Wi-Fi搭載、MicroUSBケーブルで充電可能なデジカメを探したところ『DSC-RX100M2』にたどり着きました。

 購入する際、Sonyのデジタルスチルカメラ「DSC-RX10」(ソニー製品ページ)が持つ「ズーム全域F2.8」が気になってしまい非常に悩みました。最終的に「機動性」を考えて選びませんでしたが、しばらくは「DSC-RX10」への気持ちが冷めそうにありません。

 それでは、『DSC-RX100M2』の開封です。

P1201410

 パッケージ背面、すでに箱が小さい!サブ機として機動性が高そうと期待してしまいます。

P1201411

 Windows動作環境などが記載されています。

P1201412

 開封すると保証書などの紙類がありました。

P1201413

 その下には『DSC-RX100M2』本体と付属品が登場。

P1201414

 USBケーブルやACアダプタのほかにストラップもありました。

P1201423

 1.0型(13.2×8.8mm)の裏面照射型「Exmor R」CMOSセンサー搭載、早く何か撮りたい。

P1201415

 さっそくストラップを装着。

P1201416

 バッテリーは1240mAh。

P1201417

 バッテリー装着、空きスペースにはSDカードが入るようです。

P1201429

 バッテリースペースの蓋はロックをスライドさせて完了。

P1201419

 USBケーブルで充電中。。。

 モバイルバッテリー一つあれば充電を気にしなくてよいという、、、感激です。

P1201428

 背面のパネルはタッチ操作こそできませんが、パネル角度を変えられるという優れもの。

P1201421

 ローアングルで撮影するときに便利。

P1201422

 今度は人ごみや高い位置での撮影に便利な角度。

P1201425

 カールツァイス。

P1201426

 横から撮影。

P1201427

 左から電源ボタン、ズーム&撮影ボタン、そしてモード切替。

購入したデジカメ「DSC-RX100M2」

DSC-RX100M2

DSC-RX100M2
ソニー
価格: 58,170円 レビュー11件(2014/01/20現在)

レビューでの評価も高いようです。



 次回より『DSC-RX100M2』の初期セットアップやスマートフォン連携などを試したいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑