えっ、クアッドコア中華タブレットが販売されてた。。。「Sanei N10」は約1.54万円

公開日: : その他・中華タブレット

クアッドコアCPUに、画面が10インチIPS液晶(1280×800)

カメラは、前面200万画素 と 背面200万画素 あって

さらにバッテリー容量8000mAh、ストレージ16GB

そして HDMI と SDスロット搭載。。。

ん~~~~~~、困りました。

Googleさん、、、Nexus 7 って覚えてますか。。。

sanei-n10-quad-core-tabkul-01

「Sanei N10」の実力

10インチではダントツなスペックを紹介しましょう。

プロセッサは「Freescale IMX6Q Quad Core 1.2GHz」ということで

紛れもなくクアッドコアです。

Antutuベンチマークのスコアは、「9303」ということです。

Nexus 7 にはない魅力

Nexus 7 を注文して届かない身としては違いが気になります。

半導体メーカーは異なりますがクアッドコアやベンチマークは同等です。

解像度も同じです。

液晶サイズは異なりますから用途が変わってしまうようであれば

Nexus 7 を待つのが懸命ですね

Sanei N10 は、HDMIとSDスロットを搭載しています。

さらに背面カメラも付いていて200万画素もあります。

バッテリーも8000mAhと大容量で長時間使用可能です。

「Sanei N10」の価格

一番安価なオプションとしてスタンダードを選んだ場合:$197.99です。

日本円にして約1.54万円です。

安いですね。

そして、今話題の配送業者FedExさん込みの場合:$222.61です。

これも日本円では、約1.73万円になります。

送料込みで、この価格は安いですね

素直に欲しいと思えました。

PreOrderといった記載はなく

「 Buy Now 」ってなっているので買えるはずですよね。。。

なんだか海外の発送というか発想の違いが不安です。

10インチのクアッドコアが2万円以下ということは

7インチのクアッドコアに期待が持てます!

Source : aliexpress

よく一緒に閲覧される記事

ペン入力/モバイルモニターにもなる2K13型Lenovo Yoga Tab 13発売、スペック

レノボジャパンは8月6日、2K解像度/13インチの大画面Android

ドンキ、32780円の指紋/Win10Pro/14型MUGAストイックPC4」発売・スペックの違い

ドン・キホーテは5月12日、オリジナルブランド「情熱価格」より「MUG

FRONTIERが36,800円のWin10Pro搭載10.1型2in1「FRT230P」発売

インバースネットは4月30日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRO

→もっと見る

PAGE TOP ↑