Lenovo、10.1型WUXGAタブレット『Yoga Tablet 10 HD+』(3G/WiFi)発表―スペックと価格

公開日: : Lenovo , ,

 Lenovoは2月23日、独自のキックスタンドを持つ10.1インチAndroidタブレット『Yoga Tablet 10 HD+』(Wi-Fiモデル/3Gモデル)をMWC 2014発表しました。ニューモデルでは解像度が1920x1200やRAM 2GBになるなどスペックアップされています。価格は349ドル(約3.6万円)で2014年4月発売予定。

Yoga-Tablet-10-01

『Yoga Tablet 10 HD+』のスペックと価格

 『Yoga Tablet 10 HD+』は昨年のモデルと同じキックスタンドを備えたAndroidタブレットで「HD+」が示すように旧モデルの解像度1280x800から1920x1200となり、CPUもMediaTekの1.2GHz から Qualcomm Snapdragon 400 1.6GHz クアッドコアプロセッサ(3GモデルはQualcomm Snapdragon MSM8228)に高速化、RAMも1GBから2GBへとグレードアップされています。また、背面カメラも500万画素から800万画素となり前面160万画素を搭載。バッテリーは9,000mAhを内蔵し、18時間駆動になるとのこと。

 内部ストレージは16GB/32GB(外部メモリ:MicroSDカードスロット搭載)、通信はWi-Fi a/b/g/n(ワイヤレスディスプレイのMiracast対応)、Bluetooth 4.0。センサーはGPS/デジタルコンパス/Gセンサー/光センサー。インターフェイスはMicroUSB(OTG対応)x1基、ステレオスピーカー、内蔵マイクを搭載。

 OSはリリース時に「Android 4.3」となっており、その後Android 4.4にアップデートが配信される予定としています。

 本体サイズは261x180x3.0~8.1mm、重さは615g。

Yoga-Tablet-10-02

新しいアプリも発表

 Lenovoは共有と同期、データ保護のために「DOit」というAndroidアプリ群を発表しています。

 「DOit」にはインターネット接続がない状態でも最大5台のデバイスと音楽や画像、動画、ドキュメント、コンテンツをBluetooth接続の最大40倍のスピードでワイヤレス転送できる「SHAREit」、「SECUREit」はユーザーのモバイルデータを保護するアプリで、ウィルスやスパム、マルウェアからタブレットを守り、アンチシフト機能によりデバイスのロックなどが可能。カメラ機能を拡張する「SNAPit」、その他「SYNCit」「SEEit」などがあります。

『Yoga Tablet 10 HD+』の価格と発売日

 『Yoga Tablet 10 HD+』は2014年4月より価格349ドル(約3.6万円)で発売される予定となっています。

 Lenovoは今年に入り「YOGA TABLET 8」の3Gモデルを日本で販売しており、『Yoga Tablet 10 HD+』3Gモデルの日本発売が期待できそうです。

Source:Lenovo

よく一緒に閲覧される記事

Lenovo Z5s発表、約2.3万円でRAM6GB/128GB搭載スマホのスペック・価格

Lenovoは12月18日、背面トリプルカメラや水滴ノッチ、RAM6G

世界初RAM12GBでNo1ベゼルレス、世界初Snapdragon 855搭載スマホ『Lenovo Z5 Pro GT』発表–スペック・価格

中国Lenovoは現地時間12月18日、スマートフォンでは世界初となる

世界初RAM12GB搭載スマホか、フェラーリ版『Lenovo Z5s』のスペック・画像リーク

まもなく発表される予定の『Lenovo Z5s』について、通常モデルの

→もっと見る

PAGE TOP ↑