ソフトバンク回線の「格安SIM」スタートか、LTE回線の卸売りを今春にも申請へ

公開日: : ソフトバンク , ,

 日本経済新聞は2月24日、ソフトバンクがL2接続による回線卸売りを本格的に検討していると報じました。今春にも総務所へ申請を行い承認され次第MVNO各社に回線の卸売りを始めるとのこと。

DSC00933-Nexus5-unbox-20140219-Tabkul.com-Review

ソフトバンク回線の「格安SIM」スタートか

 同メディアによると、ソフトバンクは、MVNO(仮想移動体通信事業者)各社に回線の制御できないL3接続を卸売りしていたものの、サービス展開が難しく利用実績がなかったとのこと。今回報じられた「L2接続」は現在NTTドコモがIIJや日本通信などに提供している月額1,000円以下でデータ通信サービスが利用できる、いわゆる「格安SIMサービス」で、提供が実現すればMVNOはNTTドコモとソフトバンクのLTE回線を独自の制御を加え提供できる模様。

Source:日本経済新聞

よく一緒に閲覧される記事

ワイモバイル、月額1980円からの5Gプランを3つ発表

ソフトバンクおよびウィルコム沖縄がモバイル通信サービス「ワイモバイル」

ソフトバンクが月額6580円「メリハリ無制限」発表、テザリング制限などドコモと違いも

ソフトバンクが12月22日、4Gと5G向けの新料金プラン「メリハリ

ソフトバンクが20GB/2980円新料金プラン発表、LINEモバイルとの違い

ソフトバンクは12月22日、オンライン発表会においてデータ容量20

→もっと見る

PAGE TOP ↑