EXPANSYSにて『iPad Air Cellular』を注文、価格比較やWi-Fiモデルとの違い

公開日: : Apple

 iPad 3 のバッテリー持ちが悪くなってきた気がするので、『iPad Air Wi-Fi Cellular』をEXPANSYSさんにて注文、アマゾンや定価との価格比較やWi-Fi版との違いを調べた内容を記録します。

apple-ipad-air-a1475-wifi-cellular-32gb-space-graysim-255124.00

『iPad Air Cellular』を購入した話

 『iPad Air』を購入しようとしたときに、Wi-FiモデルとCellularモデルのどちらにするか悩みました。Appleの仕様ページを見てみると、『iPad Air Wi-Fi Cellular』は下記の通信方式に対応しているほか、「GPS」も備えていました。GPS好きとしてはCelluarモデルがよさそうです。

  • UMTS/HSPA/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)、GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
  • CDMA EV-DO Rev. AおよびRev. B(800、1,900MHz)
  • LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、13、17、18、19、20、25、26)

 本体サイズは同じ、重さはWi-Fiモデルが「469g」、Cellularモデルは「478g」と違いがありました。SIMカードはnanoSIMサイズとのこと。

 SIMフリーモデルについて調べてみると『iPad Air Wi-Fi Cellular』のモデル番号は「A1475」1つだけで、どの地域へ行っても1モデルを所持していればSIMカードを差し替えるだけで使えるとのこと。続いてMVNOが使えるのか調べてみると、IIJmioの動作確認済み端末一覧ページでは以下の3項目がOKとなってました。モデル番号 A1475で、OSバージョンはiOS 7.0.6(11B651)。

  • LTE接続:OK
  • テザリング:OK
  • アンテナピクト表示:OK

 現在、契約中の「OCNモバイルONE」では3G接続のみ確認したという話もあり、LTE接続に関して一抹の不安も残ります。ちなみにFomaプラスエリアは非対応のようです。

 『iPad Air Wi-Fi Cellular』のカラーは「スペースグレー」を選択、その理由は「hulu」などの動画コンテンツで利用することが多いためテレビのフレームと同じ前面ブラックを重視しました。iPad 3 はシルバー。

『iPad Air Cellular』の価格比較

 『iPad Air Wi-Fi Cellular』もまたiPhone 5sのようにAppleの販売ページから購入できると思っていましたが、通信キャリアからの購入限定でした。発売日から時間も経過しているのでAmazonで販売されているSIMフリー版『iPad Air』が安くなっていないか調べてみるも、価格高めで販売者が「Amazon.co.jp」ではないため初期不良時の即時交換もできません。

海外版SIMフリー iPad Air A1475 Wi-Fi + Cellular

Apple アップル 海外版SIMフリー iPad Air A1475 Space Gray スペースグレイ 32GB Wi-Fi + Cellular

Apple アップル 海外版SIMフリー iPad Air A1475 Space Gray スペースグレイ 32GB Wi-Fi + Cellular
アップル
価格: 82,300円 レビュー2件(2014/03/02現在)

Amazonではマーケットプレイス経由、プライム対応の販売者もいるので最短配送を狙うときは有力候補。



 そんなこんなで調べているうちにたどり着いたのはEXPANSYSさん、タイミングが良いのか13%オフの「72,740円」(LINKSHARE経由の販売ページ販売ページ)とアマゾンのマーケットプレイスよりも1万円近く安い価格になっています。

apple-ipad-air-a1475-wifi-cellular-32gb-space-graysim-255124

 Appleの仕様ページにあるCellularモデル価格を見ると32GBモデルは定価75,800円、定価と比べても約3,000円ほど安くなっていました。これに香港からの送料と税金が加算されるとのこと。

apple-ipad-air-a1475-wifi-cellular-32gb-space-graysim-255124.01

 送料はFedEX(1~2営業日)であれば2,300円加算、ヤマト運輸(2~4営業日)なら1,800円加算、ヤマト運輸は代引きも選択できるようです。今回はFedEXを選択、合計75,040円となりました。あとは配達員に税金を現金で渡すことになると思われます。

 国内で販売されている『iPad Air Wi-Fi Cellular』は国内ではSIMロックがかかっているという話がありますから、完全SIMフリー版が同じような価格で購入できるのは有難い話です。

 EXPANSYSさんが土日の出荷を行っているのかわかりませんが、到着は3月4~6日ごろでしょうか。

 『iPad Air』を迎え入れる準備としてケースや液晶保護フィルム、周辺機器を準備したいと思います。

よく一緒に閲覧される記事

Googleフォトの抜け穴は「バグ」、iPhoneの無制限アップロードは修正へ

先ほどiPhoneで元の画質を維持する写真保存用のHEIC / H

Googleフォトに抜け穴か、iPhoneから無圧縮で無制限アップロード可能に

iPhoneで撮影した写真を元の画質で、そのまま無制限にGoogl

iPhoneの駆動時間がダークモードで大幅に改善、動画・対応端末(iOS13)

iOS13で利用できるようになったダークモードでiPhoneのバッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑