Windows 8 スタート画面にカレンダーアプリ『Calendar Live Tile』を導入

公開日: : Windows アプリ

 Windows 8 スタート画面にカレンダーを表示できるストアアプリ『Calendar Live Tile』をインストール、設定した内容を記録します。

Windows8-store-apps-calendar

スポンサーリンク

『Calendar Live Tile』でスタート画面にカレンダー表示

 スタート画面を見るたびに何か使い道はないかと考えていましたが、とりあえず思いつくのがカレンダーでした。

 カレンダーで検索すると最初に登場するストアアプリが『Calendar Live Tile』、アプリのファイルサイズは212KBと小さく、かつ無料で利用できるためWindows 8 64bitノートPCにインストールしました。

Windows8-store-apps-calendar.1

 バックグランドで実行するか表示されるので許可を選択。

Windows8-store-apps-calendar.2

 スタート画面のタイルをタップするとアプリ設定画面が起動、「今日の色」という項目で背景色をオレンジなど目立つようにするとスタート画面を開いた瞬間に日付を確認できそうです。

 Windows 8 ではカレンダーの背景に画像をつけるオプションが表示されません。

 『Calendar Live Tile』の開発者は他にもアナログ時計やデジタル時計を公開しており、一緒に使うと便利そう。

(追記)

 同じ開発者のデジタル時計もインストールしました。

Windows8-review-start-02

 デジタル時計は背景のデザインやカラー、数字を変更可能。

Windows8-review-start-01

 結構便利かも。

LINK:Calendar Live Tile

 次へ:Windows 8 スタート画面にToDo『タスクリスト』とメモ『Sticky Tiles』『付箋タイル』を導入

Windows アプリの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年6月度、Windows 10向け各ウィルス対策ソフトの評価発表

ドイツのセキュリティ調査会社AV-TESTは8月1日、Windows

通常23万円が99%OFFに、商用可プロ仕様8フォント収録『デザインで差がつく 日本語フォント集』が2週間セール中

素材を販売するDesign Cutsより商用ライセンス対応でプロ仕様の

通常5250円のDVDプレイヤー『Player for DVD’s』が580円に、Microsoftストア値下げセール 2018/07/02

2018年7月2日のWindows向けアプリセール情報、本日は通常52

通常2100円の開発環境『Javascript Studio Pro』が560円に、Microsoftストア値下げセール 2018/07/01

2018年7月1日のWindows向けアプリセール情報、本日は通常21

最大77%OFF、ソースネクストが「ACID PRO 8」など作曲/音・動画編集ソフトの取り扱い発表/発売記念キャンペーン

ソースネクストが5月15日よりプロ仕様の作曲ソフト「ACID PRO

5/13まで40%OFF、ブルーレイ/DVD作成ソフト『Leawo Blu-ray作成』などがセール/試用レビュー

Leawoが5月13日までの期間限定でブルーレイ作成ソフト『Leawo

Debian LinuxがWindows 10で動作が可能に、Microsoft Storeで配布開始

Microsoftは米国時間3月6日、Microsoft Storeに

2017年下半期の人気ソフトNo.1は? 第29回Vectorプロレジ大賞が投票受付中

Windows/Mac向けソフトウェアを配布・販売しているベクターが2

OneNote for Windows 10の7月アップデート、マルチウィンドウとカスタムペンを追加

7月のOneNote向けアップデートで、新たにマルチウィンドウとカスタ

人気ブルーライトカット『f.lux』がWindows Storeに登場、価格は無料。

人気の高いブルーライト対策ソフト『f.lux』がWindows Sto

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑