Surface Pro 3 をメインで使ったら3回ほどフリーズした話

公開日: : Microsoft Surface

「Surface Pro 3」を購入し一昨日からメイン環境として使い始めていますが、残念な事実があります。本日を含めわずか2.5日で3回ほどフリーズしています。

DSC03072

Surface Pro 3 がフリーズする

 「Surface Pro 3」購入後の初回インストール時に誤ってMicrosoftアカウントでサインインしてしまい、ユーザーフォルダ名が漢字になってしまったので工場出荷状態に戻してから一昨日までにWindows Updateは全て適用し、デバイスの暗号化を含めたシステム設定は初期状態で使用していました。それ以外にはJavaをインストールしてユーザー環境変数に「JAVA_HOME」を追加したくらいでシステムに影響のあるマニアックな作業は行っていません。

 また、Surface Pro 3 がフリーズしたときにハードな作業をさせていたわけではありません。

 これまで使っていたYoga 13のほうが作業内容ではハードに使っていましたがフリーズしたことはありません。そもそもWindows XPやWindows 7以降でパソコンがフリーズすることなんて滅多にないので驚いています。

Surface Pro 3 のフリーズは前触れなく

 本日、複数のブログ記事を書いていたところ「フリーズ」してしまいました。

 特にWindowsに負担がかかるアプリを起動していたわけではなく、唯一ブラウザ「Chrome」がタブ5つほど開いていた程度でした。ドライバ関係を疑うとLogicoolのUSBドングルを装着していました。専用キーボードは装着した状態。

 公開前のブログ記事が消失するのを恐れ2時間ほど電源ケーブルを装着した状態で放置、その後ケーブルを外して1時間ほど放置しましたがフリーズ状態から抜け出せませんでした。CPUやメモリが圧迫している様子はなくファンもまわっていません。背面は右上が少し暖かい程度。

 仕方なく電源ボタンを長押しして電源オフ、再び電源ボタンを長押しして起動、、、しません。

 音量UPボタンと電源ボタンを押したのか記憶が定かではありませんが、何かしら起動したと思ったら記事冒頭の画面が表示されました。

DSC03073

 BIOS画面のようなメニューがあるもののタブ切替できないシンプルな画面で、マウスカーソルは表示されているものの専用キーボードのタッチパッドでは操作できずタッチ操作で「Exit Setup」を選択。

 その後、Windowsは起動しました。

 しかし、下書きしたブログ記事は消えてました。

 それどころか幾つかのソフトウェア(秀丸やAdobeなど)で設定した項目も消去(初期化?)されており、最初から設定しなおしました。

 実はSurface Pro 3にブログ記事を消されたのは2回目、仮に「交換」しても根本的な問題が解決されない気がして「返品」の文字が脳裏をよぎります。ファームウェアの更新で治るなら良いのですが高額な不良品を掴んでしまったのか、、、記事を飛ばされるのが恐ろしくて使ってよいものか悩んでいます。

 個人的にSurface Pro 3のキックスタンドとタイプカバーが気に入っており、キーボードが重く熱い従来のノートPCには戻れないほどにデバイスとしての魅力は高く、そういった記事を書こうとしていた矢先の出来事でした。

 それにしても本日の記事が消えてしまったのは残念。

よく一緒に閲覧される記事

個人向け『Surface Go LTEモデル』発売、メモリ8GBなどスペック・価格

日本マイクロソフトは1月29日、一般消費者向けにSurface Go

Surface Go向け『Microsoft Classroom Pen』発表、教育機関に

Microsoftは米国時間1月22日、Surface Goでの使用に

日本MS、『Surface Studio 2』の発売日を1/29と発表/一般・法人向け価格 #Surface #SurfaceStudio

日本マイクロソフトは1月15日、Surfaceシリーズのオールインワン

→もっと見る

PAGE TOP ↑