TOSHIBAの未発表タブレット「AT10-B」がWi-Fi通過、『Excite Pure 2』をIFA2014で発表か

公開日: : 東芝

TOSHIBAの未発表タブレット「AT10-B」がWi-Fi CERTIFIEDを通過しました。型番から10.1インチAndroidタブレット『Excite Pure 2』ではないかと思われます。

toshiba-AT10-B

TOSHIBAの未発表タブレット「AT10-B」は『Excite Pure 2』か

 TOSHIBAの未発表タブレット「AT10-B」はWi-Fi認証を8月8日付けで通過、製品種目は「Tablet-PC」、型番は「AT10-B」、OSはAndroid 4.4、対応バンドは2.4GHz/5GHz。通信はWi-Fi a/b/g/nに対応。

 TOSHIBAの「Excite」シリーズ全3モデルは昨年のIFA 2013で発表され、エントリーモデルの『Excite Pure』が型番「AT10-A」となっていることから、今回Wi-Fi認証を通過した「AT10-B」は第二世代となる『Excite Pure 2』ではないかと推測されます。

 また、9月にはIFA 2014が開催されるというタイミングやWi-Fi ac非対応を考えてもエントリーモデルの『Excite Pure 2』が最も当てはまるデバイスとなります。

 そうなると上位機種となる「Excite Pro 2」と「Excite Write 2」の発売も期待されますがNVIDIAプロセッサを採用している経緯から次期タブレットではTegra K1搭載が期待できそうです。

Source:Wi-Fi.org

よく一緒に閲覧される記事

東芝、1090gの13.3型『dynabook UX53/D』発表―指紋などスペック・発売日

東芝は6月1日、2017年PC夏モデルとして重さ1090gの薄型軽量1

30分で7時間駆動、『TOSHIBA dynabook V』シリーズ発表―スペック・価格・発売日

 東芝クライアントソリューションは12月1日、都内で開催した新製品発表

12.5型TOSHIBA dynabook RX82/A 発表、デジタイザペン2in1タブレットPCのスペック・価格・発売日

 東芝クライアントソリューションは7月12日、dynabookブランド

→もっと見る

PAGE TOP ↑