約1.6万円、8型Windowsタブレット『Archos 80 Cesium』発表―スペックと発売日ほか

公開日: : その他・中華タブレット

 Archosが8インチの格安Windowsタブレット『Archos 80 Cesium』を発表しました。米国における価格は149ドル、スペックなどを記録します。

Archos-80-Cesium

『Archos 80 Cesium』のスペックほか

 『Archos 80 Cesium』は画面サイズ8インチ(解像度:1280x800)IPS液晶を搭載したWindows 8.1搭載タブレット。CPUにはIntel製クアッドコアプロセッサを採用しているとのこと。

 米国における『Archos 80 Cesium』の販売価格は149ドル(約1.55万円)であることを考えるとCPUはIntel Atom BayTrail でRAM 1GB、内部ストレージは16GBまたは32GB、OSはWindows 8.1 with Bingとなりそうです。

 『Archos 80 Cesium』は米国で10月にリリースされる予定となっています。

 IFA 2014では同じくWindows 8.1 with Bingを搭載した同価格帯のWindowsタブレットが多数発表される可能性があり、日本を除く世界中で小型Windowsタブレットは安いというイメージが定着しそうです。

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑