約1.2万円の8型Windows『PIPO Work-W2F』発表―RAM2GBなどスペック表

公開日: : その他・中華タブレット

 中国メーカーPIPOが約1.2万円と低価格ながら内部ストレージ32GB/RAM2GBと実用範囲のスペックを備えた8インチWindowsタブレット『PIPO Work-W2F』を発表しました。スペックを記録します。

PIPO-Work-W2F

『PIPO Work-W2F』のスペック

 『PIPO Work-W2F』で判明しているスペックは以下のとおり。

 タブクル調べ
 tabkul.com
PIPO Work W2F
OS Windows 8.1
CPU(コア数) Intel Atom Z3735Fプロセッサ
1.33-1.83GHzクアッドコア
GPU(コア数) Intel HD Graphics Gen 7
ストレージ 32GB eMMC
SDカード MicroSDあり
RAM 2GB DDR3L
液晶 8インチIPS液晶
解像度 1280x800/16:10
フロントカメラ 200万画素
リアカメラ 500万画素
Wi-Fi 不明
GPS 不明
Bluetooth 不明
HDMI  不明
サイズ 不明
重さ 不明
バッテリー 4,500mAh
価格 688元(約1.2万円)
その他 スピーカー

 1枚目の画像を見る限り「microUSB」の横に「microHDMI」のようなポートが確認できるほか、3.5mmイヤホンジャックも備えられているように見受けられます。

PIPO-Work-W2F.1

 『PIPO Work-W2F』の発売時期は不明で価格は688元(約1.2万円)となっています。

 PIPOは3日前、約8,900円というエントリー向けWindowsタブレット『PIPO Work-W4』を発表しています。スペック情報は下記より確認できます。
 約8900円の8型Windows『PIPO Work-W4』発表―スペックほか

Source:PIPO

よく一緒に閲覧される記事

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

OneMix 3Sの排熱問題、ONE-NETBOOK提供の画像と解説で知る

前回のレビューで排熱の為なのか不明だがファンが回転するという話をし

→もっと見る

PAGE TOP ↑