JEITA、8月のPC国内出荷実績を発表―3ヶ月連続で前年割れ

公開日: : ニュース

 電子情報技術産業協会(JEITA)は9月24日、国内のパーソナルコンピュータ出荷に関する8月の概況を発表しました。出荷台数と金額ともに前年比75%を割り込む結果となっています。

JEITA-201408

2014年8月のPC国内出荷/金額実績

 JEITAによると8月単月のPC出荷台数は61万台で前年比74.6%、出荷金額は448億円で前年比73.2%と前年の実績を大きく割り込んでいます。8月が前年割れとなったことで6月と7月に続き3ヶ月連続で前年割れとなったとのこと。

 統計に参加した企業はアップルジャパン、NEC、セイコーエプソン、ソニー、東芝、パナソニック、日立製作所、富士通、ユニットコム、レノボ・ジャパンの計10社。

 Intel(Core M)とMicrosoft(Windows 9)が2014年末から徐々にではありますが2in1デバイスを展開するため、日本メーカーの巻き返しに期待できそうです。

Source:JEITA

よく一緒に閲覧される記事

短縮URLのシェアで広告収入『tobe』リリース

FantaG(ファンタジー)は10月8日、URL変換サービス『to

Googleストリートビューの人型アイコン「ペグマン」、実は変身していた。

Google Japanは10月21日、公式Twitterアカウン

ローソンが一日限定でスイーツ全品半額、売上一部を被災地に寄付

ローソンは10月17日、ゴディバなどとのコラボで人気商品も並ぶロー

→もっと見る

PAGE TOP ↑