JEITA、8月のPC国内出荷実績を発表―3ヶ月連続で前年割れ

公開日: : ニュース

 電子情報技術産業協会(JEITA)は9月24日、国内のパーソナルコンピュータ出荷に関する8月の概況を発表しました。出荷台数と金額ともに前年比75%を割り込む結果となっています。

JEITA-201408

2014年8月のPC国内出荷/金額実績

 JEITAによると8月単月のPC出荷台数は61万台で前年比74.6%、出荷金額は448億円で前年比73.2%と前年の実績を大きく割り込んでいます。8月が前年割れとなったことで6月と7月に続き3ヶ月連続で前年割れとなったとのこと。

 統計に参加した企業はアップルジャパン、NEC、セイコーエプソン、ソニー、東芝、パナソニック、日立製作所、富士通、ユニットコム、レノボ・ジャパンの計10社。

 Intel(Core M)とMicrosoft(Windows 9)が2014年末から徐々にではありますが2in1デバイスを展開するため、日本メーカーの巻き返しに期待できそうです。

Source:JEITA

よく一緒に閲覧される記事

Xiaomiが再び日本を揶揄、今回は原爆CM

Xiaomiと言えば 2017年に日本語専攻の学生を退出させたとし

米国でゴールドジムとJクルーが倒産、コロナ影響により

日本でもなじみのあるゴールドジムについて、海外メディアは新型コロナ

あつ森に「メトロポリタン美術館」参戦、ゴッホなど40万点が使い放題に

世界最大級として知られているニューヨークのメトロポリタン美術がNi

→もっと見る

PAGE TOP ↑