12.9インチ『iPad Pro』は2015年に生産延期、iPhone 6 Plus を最優先―WSJ

公開日: : Apple

 ウォール・ストリート・ジャーナルは現地時間10月9日、Appleが12月にも生産を開始する予定だった12.9インチ『iPad Pro』(仮称)の生産を延期、その理由として「iPhone 6 Plus」の需要に応えるためと報じました。

12_9_ipad_macbook_air-800x450

12.9インチ『iPad Pro』の生産延期

 WSJはサプライチェーン関係者の話として『iPhone 6 Plus』の圧倒的な需要を満たすことが最優先事項で、大画面iPad向けの生産ラインを増やすには数ヶ月が必要であると報じました。

 また、大画面iPad(iPad Pro)の解像度は「2048x1536」になるようです。

 12.9型タブレット「iPad Pro」(仮称)といえば”Mac OS”と”iOS”を統合したOSが搭載される最初のデバイスとなる可能性があるとDIGITIMESが報じています。

 本日10月9日、Appleがスペシャルイベントを10月16日開催するとしてメディア関係者に招待状を送付していることが明らかになりました。この発表イベントでは模型写真と動画がリークされた『iPad Air 2』や『iPad mini 3』、Mac OS X “Yosemite”、新しいiMacなどが期待されています。

 Appleの最新記事

Source:macrumorsWSJ

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 11シリーズや第7世代iPadのRAMが判明、Apple Watch 5のCPU等も

Appleが米国時間9月10日に発表した『iPhone11』や新し

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

→もっと見る

PAGE TOP ↑