Microsoft製スマートウォッチか、型番『1619』がFCC通過

公開日: : スマートウォッチ

 Microsoft製ウェアラブルデバイス『C3K1619』がFCC認証を取得していることが明らかになりました。

microsoft-smartwatch

Microsoft製ウェアラブルデバイス『1619』がFCC通過

 Microsoft製ウェアラブルデバイス米国時間2014年10月21日付けでFCC認証を取得しています。FCC資料には”Mobile Wireless Device”と表記があるほか、明らかになっている情報は以下のとおり。

  • モデル番号:1619
  • FCC ID:C3K1619
  • Bluetooth LE対応
  • サイズ:大中小の3種類

 Forbesは10月20日、Microsoftが心拍センサーを備え、異なるモバイルプラットフォーム間で動作、2日駆動するスマートウォッチを今後数週間以内に発表する準備を進めていると伝えています。

 スマートウォッチの最新記事

Source:FCCWindows Phone Daily

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑