Microsoft製スマートウォッチか、型番『1619』がFCC通過

公開日: : スマートウォッチ

 Microsoft製ウェアラブルデバイス『C3K1619』がFCC認証を取得していることが明らかになりました。

microsoft-smartwatch

Microsoft製ウェアラブルデバイス『1619』がFCC通過

 Microsoft製ウェアラブルデバイス米国時間2014年10月21日付けでFCC認証を取得しています。FCC資料には”Mobile Wireless Device”と表記があるほか、明らかになっている情報は以下のとおり。

  • モデル番号:1619
  • FCC ID:C3K1619
  • Bluetooth LE対応
  • サイズ:大中小の3種類

 Forbesは10月20日、Microsoftが心拍センサーを備え、異なるモバイルプラットフォーム間で動作、2日駆動するスマートウォッチを今後数週間以内に発表する準備を進めていると伝えています。

 スマートウォッチの最新記事

Source:FCCWindows Phone Daily

よく一緒に閲覧される記事

腕につけるスマホ『Nubia Alpha smartwatch』発表・動画

Nubiaがスマートフォン並の大画面を備えたスマートウォッチ『nubi

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

→もっと見る

PAGE TOP ↑