時計バンドをスマートウォッチ化する『Kairos T-band』、古い腕時計と共存可能

公開日: : スマートウォッチ ,

 腕時計の再発明ではなく時計バンドに目をつけたのが素晴らしいウェアラブル端末『Kairos T-BAND』がIndiegogoで出資を募っています。

Kairos-T-Band

時計バンドをスマート化する『Kairos T-BAND』登場

 『Kairos T-BAND』は18~24mmの時計バンドに対応した腕時計で利用できるデバイスで、ディスプレイ搭載モデルではタッチセンサーを備えタッチ操作や歩数計・心拍数の表示に対応、充電はUSBケーブルで行えるとのこと。

Kairos-T-Band.system

 『Kairos T-BAND』はフィットネスバンドのように長寿命を実現できるディスプレイ非搭載の「T-BAND ND」モデル、ひと目ではディスプレイの存在を確認できない「T-BAND ND」モデル(179ドル)、有機ELディスプレイの「T-BAND OD」モデル(199ドル)がラインナップされています。

「T-BAND OD」モデル(199ドル)のスペック

Kairos-T-Band.OD

 T-BAND ODモデルは湾曲PMOLEDディスプレイ11mmx25mm(解像度170dpi)、プロセッサにARM Cortex-M4、Bluetooth対応、マイクを備え音声からテキストへ変換できるとのこと。

OSの話

 すでに曲面ディスプレイも珍しくはないので実現可能かと思われますが、時計バンドに搭載する限り長方形ディスプレイになるためGoogleがサポートを決めない限りAndroid Wearモデルは厳しそうです。

 メジャーOS非対応となるとスマートバンド開発会社がOSを開発・サポートするスタイルとなり使い勝手(UI/アプリストア)の問題が残ります。

『Kairos T-BAND』の価格と出荷予定

 『Kairos T-BAND』の価格はディスプレイ搭載モデルが179ドルまたは199ドルと手が出やすく、出荷は2015年6月以降となっています。

 スマートバンド向けAndroid Wearがあっても面白そうですが、、、果たして未来の種となるのか楽しみなデバイスです。

Source:IndiegogoTechCrunch

よく一緒に閲覧される記事

腕につけるスマホ『Nubia Alpha smartwatch』発表・動画

Nubiaがスマートフォン並の大画面を備えたスマートウォッチ『nubi

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

→もっと見る

PAGE TOP ↑