スティック型PC『MeegoPad T01』は非正規品Windows 8.1搭載/レビュー動画

 スティック型PC/HDMIドングルPCの先駆けとなったMeegoPadの『MeegoPad T01』についてプリインストールされているWindows 8.1はシリアルが無効だったとYouTubeへの投稿で明らかになりました。

 プリインストール版は30日間で使用できなくなるため別途Windows 8.1を購入する必要があるとのこと。

Intel-USB-Stick

『MeegoPad T01』のWindows 8.1は、、、

 『MeegoPad T01』はWindows 8.1やAndroid 4.4、Linux対応のスティック型PCとして発表され、セール価格89.72ドル(約1.02万円)という手頃さもあり話題になりました。

 しかし、残念なことに『MeegoPad T01』のWindows 8.1は認定を受けていないようで実際に起動すると無効なシリアルであるとして30日間後には使えなくなるようです。そのため別途Windows 8.1を購入してインストールする必要があるとのこと。

『MeegoPad T01』のハンズオン動画

『MeegoPad T01』を使うには

 Windows 8.1 with Bingは小さい画面サイズのデバイスには格安または無償で提供するとMicrosoftが発表して話題を集めましたが『MeegoPad T01』にディスプレイはありません。それが理由で認定を受けなかったのか、認定に通らなかったのかは不明ですがWindows 8.1 を使うには購入するしかなさそうです。

 『MeegoPad T01』は小型パソコンなのでIan MORRISON氏のようにUbuntuをインストールして楽しむという方法もあります。

スティック型PCを振り返る

 先日1月6日、米インテルがCES 2015にプレスカンファレンスにてHDMIドングルのスティック型PC『Intel Compute Stick』を発表しています。

 また、マウスコンピューターが12月5日15時よりWindows 8.1を搭載したスティック型PC『m-Stick MS-NH1』(エムスティック エムエス ハイフン エヌエイチワン)を発売しています。

 前回の話
 スティック型Windows『MeeGoPad M1』が発売、価格とスペック

よく一緒に閲覧される記事

ドンキが9980円の電子書籍タブレット『読みまくリーダー』(YMR8-DS)発表、スペック・発売日

ドン・キホーテは9月25日、プライベートブランド「情熱価格」より電

OneMix 3Sで日本語入力、追加ソフトなしでキーボード設定を変更

OneMix 3Sに限らず海外製ノートパソコンは日本語入力を想定し

小型ノートPC『OneMix 3S Platinum』でPCゲームは遊べるか、熱問題・ファン音など

ONE-NETBOOKが小さな筐体に筆圧感知やRAM16GBなどを

→もっと見る

PAGE TOP ↑