ドコモ、最大225Mbpsの次世代通信LTE-Advancedを「PREMIUM 4G」として3/27提供開始/対応エリア

公開日: : NTTドコモ ,

 NTTドコモは2月25日、LTEを高度化し受信時最大225Mbpsを実現する通信方式『LTE-Advanced』を3月37日(金)より提供予定と発表しました。

 同社は「LTE-Advanced」を使用した通信サービスを「PREMIUM 4G」(プレミアム4G)として展開するとしています。

NTTdocomo-LTE-Advanced

ドコモ、次世代ネットワーク『LTE-Advanced』3/27提供

 『LTE-Advanced』は3GPP(Third Generation Partnership Project)で標準化が進められているLTEを更に高度化、高速で大容量を実現する次世代の通信方式。

 対応エリアは全国22都道府県の都市部から開始、2015年度には全国主要都市へ順次拡大するとしています。

高速で大容量を実現する次世代の通信方式『LTE-Advanced』

NTTdocomo-LTE-Advanced.2

 『LTE-Advanced』は複数の周波数帯を束ねることで高速通信を可能とする「キャリアアグリゲーション」によりサービス開始時に国内最速となる受信時際だし225Mbpsを実現、2015年度内には300Mbpsまで高速化を進めるとしています。

  • 「キャリアアグリゲーション」により、受信時最大225Mbpsを実現。(高速化)
  • 「アドオンセル」の導入により、通信トラフィック集中エリアにおいても、快適な高速通信を実現。(大容量化)
  • 「高度化C-RAN」の導入により、「キャリアアグリゲーション」「アドオンセル」の特長を活かした安定した高速通信を実現。

サービス開始時は2機種のモバイルルーターが対応

 「キャリアアグリゲーション」と「アドオンセル」、「高度化C-RAN」を導入する「LTE-Advanced」対応機種はサービス開始当初2機種のモバイルWi-Fiルーターが対応するとしています。

 2015年度早期には対応スマートフォンを発売するなど順次、対応機種を拡大する予定とのこと。

サービス提供エリア

 全国22都道府県からサービス提供。2015年度には全国主要都市でも順次サービスを提供予定。

NTTdocomo-LTE-Advanced.1

 

Source:NTTドコモ

よく一緒に閲覧される記事

NTTドコモ、5つの新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」等を発表―docomo withなどの終了も

NTTドコモは4月15日、新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」、さら

ドコモが3/1から『Google Pixel 3』を27,216円に値下げ(Pixel 3 XLも対象)、機種変も同額に

NTTドコモが3月1日から端末購入サポートにGoogleの最新スマート

docomo with対象の『iPhone 7』販売開始、端末代金39,600円に

NTTドコモは2月27日、”ずっと毎月1,500円割引”となる料金プラ

→もっと見る

PAGE TOP ↑