Google、Android 5.1 Lollipopを発表/マルチSIM対応や通話音質の向上など

公開日: : Android

 Googleは米国時間3月9日、スマートフォンやタブレット向けの最新OS『Android 5.1 Lollipop』 を発表しました。

 安定性やパフォーマンスが向上した他、複数のSIMカードや通話向上といった新機能を提供しています。

Android-5.1-Lollipop-01

新機能を追加したAndroid 5.1 Lollipopを発表

 『Android 5.1 Lollipop』では次のような機能が追加されました。

  • 複数SIMカードのサポート
  • デバイス保護(Device Protection)の機能
  • 高品質(high definition)な音声通話
  • クイック設定メニューからWi-Fiネットワークの切替に対応
  • クイック設定メニューからBluetoothデバイスの切替に対応

デバイス保護の機能に対応

 Android 5.1 ではデバイスを紛失または盗難などにより誰かに工場出荷状態へリセットされてしまった場合でもGoogle アカウントへログインしない限り利用できないようにする「端末保護機能」(キルスイッチ)に対応しました。

 同機能はNexus 6 / Nexus 9 に加え、Android 5.1にアップデートしたAndroidスマートフォンやタブレットで利用できるようになるとしています。

高品質な音声通話を実現

Android-5.1-Lollipop-02

 T-Mobile または Verizon上でNexus 6のような互換性のあるデバイスでは高品質の音声通話が行えるようになったとのこと。

クイック設定メニューの向上

 これまでクイック設定メニューはWi-FiのON/OFFしか行えませんでしたが、これからはWi-Fiネットワークの切替に対応するほか、Bluetoothデバイスを制御できるようになるとしています。

Source:Android Office Blog

追記:ファクトリーイメージが公開されました。

 Android 5.1 Lollipopファクトリーイメージ公開、Nexus 5/Nexus 7/Nexus 10のファイルサイズ

よく一緒に閲覧される記事

Googleが日本独自のポイントプログラム「Google Play Points」発表、会員ステータスやポイント獲得方法など

Google Japanは9月18日、日本向けに独自のポイントサービス

Android 9.0 Pie(パイ)発表、新機能でiPhoneのようなジェスチャー/ノッチに対応

Googleは8月7日、モバイルOSの最新バージョンAndroid 9

Android P のリリース日、8月20日の可能性

Googleが2018年5月のGoogle I/Oで新機能を明らかにし

→もっと見る

PAGE TOP ↑