極厚タブレット!? 新種ミニPC『PIPO X8』が発見される、スペックほか

公開日: : 最終更新日:2015/04/21 PIPO ,

 PIPOから極厚タブレットまたはタブレット付きミニPCとも呼べる新種『PIPO X8』が香港ハウスウェア・フェアで披露されました。

PIPO-X8-05

『PIPO X8』のスペック

 『PIPO X8』は画面サイズ7インチ(解像度1024x600)5点タッチスクリーンを備えていますが、通常のタブレットに比べインターフェイスが豊富でバッテリーが内蔵されていないことからディスプレイ付きミニPCという位置付けになりそうです。

PIPO-X8-06

 CPUにIntel BayTrail-T Atom Z3735Fプロセッサ 最大1.83GHzクアッドコアまたはZ3736Fプロセッサ 最大2.16GHzを搭載、RAM 2GB、内部ストレージ32GB/64GB+MicroSDカードスロット。

 通信はWi-Fi b/g/n、Bluetooth 4.0をサポートしています。

 OSにはWindows 8.1 with Bing。

PIPO-X8-04

 インターフェイスはUSBx4基、HDMIx1基、有線LANx1基、DC電源、音声出力。

PIPO-X8-07

ディスプレイ付きミニPC『PIPO X8』誕生の理由

 ディスプレイを備えた新種のミニPCが誕生した背景には、Microsoftが小型タブレットに対してWindowsライセンスを無償化したことが挙げられそうです。

 そうなると今後は複数のメーカーからサイズに関わらずディスプレイ付きPCがリリースされる可能性が考えられます。

 また、PIPOを含めた中国メーカーはWindowsとAndroidをプリインストールしたデュアルブート(デュアルOS)モデルをリリースしていることから『PIPO X8』でもデュアルOSモデルが登場しそうです。

 下記Notebookitaliaのページでは動画が公開されています。

Source:Notebookitalia.it

よく一緒に閲覧される記事

1024段階ペン対応ミニPC『New PiPO X10』と『PiPO X11』発表、デュアルブートなどスペック

中国メーカーPiPOは香港で開催されたイベントにおいて、筆圧感知102

PiPO KB2発表、折り畳みキーボード型ミニPC―日本で発売予定・スペック

 中国メーカーPiPOから折り畳み式キーボードのスタイルをしたミニPC

7.85型+Rockchip RK3288WなWindows 10 Mobile版タブレット『PIPO U8T』発表―スペック

 中国メーカーPIPOがCES 2016においてRockchip製So

→もっと見る

PAGE TOP ↑