Y!mobileが『305ZT』へ3日間1GB制限を発動し、炎上中。

公開日: : ワイモバイル

 WiMAXからの乗り換え先として定期的に買い替えを検討してきたY!mobileですが、高速通信を無制限と謳っていたモバイルルーター『Pocket WiFi 305ZT』に対して懸念されていた通信制限を開始したようで騒動となっていました。

305ZT

Y!mobileが『305ZT』へ3日間1GB制限を開始

 毎月末になるとWiMAXの乗り換え先となる候補サービスを検討しはじめるのですが、最有力候補『305ZT』が無念のリタイアとなりました。

 本日4/26のTwitterを見てもショップからのツイートで「2年間高速通信が使い放題」や「使い放題」「最大165Mbだからストレスフリーで動画もサックサク!!」「通信ヘビーユーザーに吉報!!」と書かれて『Pocket WiFi 305ZT』が宣伝されています。

 少し前までは実際に制限がかからず最高のモバイルルーターとして様々な個人ブログで取り上げられており、「無制限」ルーターというイメージがあるため、これらのショップ投稿を見て思わず契約してしまいそうになりますが思いとどまったほうが良さそうです。

 『305ZT』で検索するとユーザーの悲鳴も聞こえてきました。

 それは以前から『305ZT』人気の裏で懸念されていた「別途通信速度の制御を行う場合がある」という文言で、いつ制限が行使されるわからないため今日まで申し込めずにいましたが遂に発動したようです。

 しかし、ショップには通達が届いていないのか、未だに前述の「使い放題」をアピールしており、鵜呑みにしたユーザーが被害に合う可能性は高い状態となっていて消費者は注意が必要です。

価格コムは星1.9という低評価

305ZT.kakaku

 次に価格コムのレビューを見てみると恐ろしいほどの低評価が並んでいました。満足度・レビューは「1.98」になっています。

 肝心のレビューを読んでみると「3日1GB制限」の説明を受けていないというユーザーが少なくありません。また、2月ごろから帯域制限が開始されているという書き込みもあり段階的に行われている可能性も考えられます。

 多くのユーザーが制限開始の時期とあげている4月といえばソフトバンクモバイルとワイモバイルが合併した月でもあり、何か関係していそうですね。

解約するなら事前に情報収集を

 制限に驚きワイモバイルへ解約の連絡をする前に情報収集をオススメします。

 解約したユーザーの中には重要事項の説明がなかったとして解約金など支払わずに済んだという報告もありました。また、状況にもよりますが契約無効・キャンセルを伝えて一切の金銭を支払わないで解約できた報告もあります。

 契約時と同じく解約の際も事前の情報収集を行ってからワイモバイルへ連絡した方が良さそうです。

 未だに当時の無制限を驚きとともに伝える個人ブログなどの記事が残っているため、それを見て契約してしまうユーザーが増えないことを願ってやみません。

リンク:305ZT – 価格コム

よく一緒に閲覧される記事

2/18提供開始、 ワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M/L」は安いか(制限速度など)

ソフトバンクは2月18日よりワイモバイルの新料金プラン「シンプルS/M

ワイモバイルが20GB/月4480円プラン発表、既存プランやUQと比較

ソフトバンクは10月28日、モバイル通信サービス「Y!mobile

ワイモバイル、月2680円プランで制限速度300kbpsに引上げ

ソフトバンクは10月5日、スマートフォン向けの料金プラン「スマホベーシ

→もっと見る

PAGE TOP ↑