CUBE、Remix OS搭載11.6型Core Mタブレット『Cube i7 REMIX』を発表

公開日: : CUBE , , ,

 中国メーカーCUBEがAndroidベースでマルチウィンドウに対応したJIDEのRemix OSを搭載した11.6型Core Mタブレット『Cube i7 REMIX』をリリースすると発表しました。

i7_REMIX

Remix OS搭載11.6型『Cube i7 REMIX』発表

 『Cube i7』は画面サイズ11.6インチ、Intel Core Mプロセッサに128GB SSD、4G LTEにも対応する2in1スタイルのWindowsタブレットとして2015年1月より予約受付が開始されています。

Cube-i7.3

 今回、その『Cube i7』に中国JIDEのAndroid 5.0をベースしたRemix OS 1.5を搭載したモデルが発売されるようです。

Remix OSとは

Remix-os-01

 Remix OSはAndroidアプリのマルチウィンドウ・マルチタスクに対応し、タスクバーが設けられるほか、キーボードのショートカットに対応するなどWindowsの操作性に近い体験ができるOSです。

 JIDEはNexus 9 / Nexus 10向け『Remix OS』カスタムROMの提供も予定しています。

 CUBEは現地時間5月20日に発表イベントを予定しており、そこでRemix OSを搭載した『Cube i7 REMIX』が正式に発表されると思われます。

 Windows版『Cube i7』の詳しいスペックは下記の記事より確認できます。

関連記事

Source:Weibo

よく一緒に閲覧される記事

Dual 4G/RAM4GB/2.5Kな10.5型Alldocube X Neoが発売記念セール、25119円に

タブレットを多数リリースする中国メーカーAlldocube (旧C

10.5型ALLDOCUBE Xのキャンペーン開始、価格が明らかに

ALLDOCUBE(旧CUBE/酷比魔方)はニューヨークにおいて現地時

10.5型ALLDOCUBE Xは8/8にINDIEGOGO開始、Galaxy Tab S4ライバル機のスペック・価格

ALLDOCUBE(旧CUBE/酷比魔方)のフラッグシップ・タブレット

→もっと見る

PAGE TOP ↑