SoftBank、モバイルプロジェクター『モバイルシアター』(ZTE SPRO 2)発表/スペック・発売日

公開日: : ZTE ,

 ソフトバンクモバイルは5月19日、LTE通信に対応したZTE製のAndroid OS搭載モバイルプロジェクター『モバイルシアター』を2015年9月以降に発売すると発表しました。

mobiletheater.1

ZTE製『モバイルシアター』のスペック・発売日

 『モバイルシアター』は最大120インチのサイズを投影できるプロジェクターで、映像はMiracastによるワイヤレス転送とHDMIによる有線接続に対応しており、スマートフォンやタブレット端末からWi-Fi経由で画面を映すことが可能としています。

 OSはAndroid 4.4.4 KitKatを搭載、スマートフォンやタブレットと同じようにアプリをインストールして本体ディスプレイで使えるほか、プロジェクターで投影することができるとのこと。

 通信はSoftBank 4G LTEとSoftBank 4Gに対応、単体で通信できるだけでなくモバイルルーターとしても利用できるのが特徴です。

 バッテリー容量は6,300mAhで約3時間の連続投影が可能、モバイルバッテリーとしても使える機能を備えています。

『モバイルシアター』のスペック

mobiletheater

 

mobiletheater.2

モバイルシアターは『ZTE SPRO 2』か

 下図はZTEがCES 2015で発表したLTE対応モバイルプロジェクター『ZTE SPRO 2』です。

ZTE-SPRO2

  『ZTE SPRO 2』は画面サイズ5インチ(1280×820)でAndroid 4.4 KitKatを採用、CPUにQualcomm Snapdragon 800 プロセッサ 2.1GHzクアッドコア、RAM 2GBを搭載。バッテリーは6,300mAhで3時間駆動(ホットスポットモードでは10時間駆動)。インターフェイスにHDMIとフルサイズUSBx2基。

 スペックから考えて今回の『モバイルシアター』は『ZTESPRO 2』と思われます。

 『モバイルシアター』は2015年9月以降に発売される予定となっています。

 前回のZTE
 LTE対応プロジェクタ『ZTE SPRO 2』発表、スペックなど

Source:SoftBank

よく一緒に閲覧される記事

ZTE Axon Sは横スライド式のトリプルカメラ搭載スマホか、レンダリング画像

日本ではドコモとタッグを組んで2画面の折り畳みスマートフォンをリリース

両面ディスプレイ『ZTE Nubia X』の背面パネル動画、ディスプレイに見えない造り

背面にもカラーディスプレイを搭載した2画面構成のスマートフォン『ZTE

画面占有率で世界2位!デュアルディスプレイ『ZTE Nubia X』発表、スペック・価格・発売日

前面と背面にディスプレイを備えたデュアルディスプレイ・2画面スマホ『Z

→もっと見る

PAGE TOP ↑