Nexus 9 に Android M Developer Previewをインストールする方法

公開日: : Google Nexus ,

 Googleが開発者会議で発表した『Android M Developer Preview』を手持ちの「Nexus 9」へインストールした方法をダウンロードから順を追って記録します。

Android-M-Install-01

Nexus 9 に Android M Developer Previewをインストール

 (ご注意)この作業を行うと「Nexus 9」のメーカー保証がなくなるほか、内部ストレージが初期化されユーザーデータが削除されます。また、同じ手順で行ってもWindowsやAndroidの些細な違いによりトラブルが発生することがあるため参考にされる際は必ず自己責任のもと行いください。

 また、Android M Developer Previewはアプリ開発者やメーカー向けに公開されている状態でOSやアプリが正常に動作しないといった多くの問題が予想されます。テスター・人柱という感覚で導入しないと「使えない端末」となってしまうため注意が必要です。

 今回、Windows 8.1 64bitで導入しました。

 事前準備は前回の記事「Nexus 9 のブートローダーを解除(アンロック)する方法」で行っているため詳細は省きます。

Android M Developer Previewのダウンロード

 はじめにDevelopersのダウンロードページへアクセスして Nexus 9 向けシステムイメージを入手します。

Android-M-Install-02

 今回はNexus 9 “volantis”の「volantis-MPZ44Q-preview-d15ad483.tgz」を選びました。

Android-M-Install-03

 規約に同意へチェックを入れて、DOWNLOADボタンを選びます。

 ダウンロードしたファイル「volantis-MPZ44Q-preview-d15ad483.tgz」(ファイルサイズ:920MB)を任意のフォルダ(今回はCドライブのandroid-sdk-windows→platform-tools)で解凍します。

 パソコンと「Nexus 9」をUSBケーブルで接続してコマンドウィンドウから「adb reboot bootloader」を実行、「Nexus 9」でHBOOTを起動します。

 HBOOTが起動したら、先ほどの任意のフォルダ内にあるコマンドウィンドウから「flash-all.bat」を実行します。

Android-M-Install-04

 しばらくして「Press any key to exit」と表示されたら任意のキーを押して終了します。

Screenshot_20150531-190131

 無事に『Android M』がインストールされました。

 次回より「Nexus 9」で『Android M』を使ってみたいと思います。

 前回のNexus 9
 Nexus 9 のブートローダーを解除(アンロック)する方法

 この話には続き「『Android M』で使える「ADB」と「Fastboot tool」のインストール方法」があります。

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Fold(Felix)がGeekbenchに登場、スコアと一部スペック

これまでGoogle初となる折りたたみディスプレイ端末として伝えられ

Pixel 7aの本体サイズやレンダリング画像がリーク

Amazon.comで発売通知の受付が開始されている「Pixel 7

(更新)Pixel 6a未使用品が39,980円に、じゃんぱらブラックフライデー開催へ

PC・スマートフォン・デジカメなどの販売と買取を行う「じゃんぱら」が

→もっと見る

PAGE TOP ↑