次期『Moto 360』は発表間近か、現行モデルが広告なしで100ドル値下げ

公開日: : スマートウォッチ

 人気のAndroid Wear搭載スマートウォッチ『Moto 360』が、Google StoreやMotorola Store、Amazon.comにて通常価格より一斉に100ドル値下げされ、149.99ドルにて販売されています。

moto-360-is-now-just-149

『Moto 360』が100ドル値下げの149.99ドルで販売中

 『Moto 360』は何度か値下げを繰り返してきましたが今回の値下げは各ストアで一斉に行われているにもかかわらずバナー広告などはないようで、一時的であるにしても不自然であるとして海外メディアでは次期Moto 360に関する発表が近いのではないかと伝えられています。

次期Moto 360の話を振り返る

 初代Moto 360は2014年9月5日に発売され、2015年3月にはLenovo CEOがWeiboに次期Moto 360と思われる画像を投稿して話題を集めました。

 2015年5月に入りBluetooth SIGを型番「BTMW03」が通過しています。同デバイスは「Motorola Android Device」となっており、Androidシステムを使っていることから独自OSの活動測量計ではなく次期Moto 360ではないかと考えられます。

 あと2ヶ月で初代Moto 360の発売から1年が経過するため、そう遠くない日にMotorolaから何かしらのアナウンスが届くかもしれません。

最近のMoto 360

 2015年6月下旬に遅れて『Moto 360』への配信が開始されたAndroid Wear 1.1.1(5.1.1)では技適表示に対応していました。このことから次期Moto 360が日本でも発売される可能性も期待できそうです。

 最新のMoto 360記事一覧

Source:Motorola Store

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Watchは延期、2022年Q1リリースか

Googleのスマートウォッチ「Pixel Watch」について、最も

Pixel WatchでSuicaはあるか、スマートウォッチ各社のFeliCa対応状況

何度も浮かんでは消えて「幽霊船」と呼ばれたSurface Phoneや

スマートウォッチでコロナ感染を確認する方法、最大7日前に検知可能とも

CBSニュースはスマートウォッチや活動量計による心拍数や皮膚温度といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑