Acer、防水IPX7の活動測量計『Liquid Leap+』発表―価格と機能

公開日: : スマートウォッチ ,

 Acerが米国において『Liquid Leap+ Fitness Watch』を価格99.99ドルにて発売しました。防水性能はIPX7と高くiOS/Androidとも連携できるほか、最大120時間の連続使用を特徴としています。

acer-liquid-leap-plus-fitness-watch

『Liquid Leap+ Fitness Watch』の機能と価格

 『Liquid Leap+ Fitness Watch』はリストバンド型と呼ばれる活動測量計でBluetooth経由でiOS/Android端末と連携します。Android WearやApple Watchに比べ機能は劣りますがバッテリーが長持ちするほか、価格が安く、小型軽量で操作を覚えやすいというメリットがあります。

主な仕様・スペック

 『Liquid Leap+』は画面サイズ0.94インチ(23.1mm x 5.8mm/照度70LUX)で解像度128×32、タッチスクリーン(シングルタッチ)を備えています。センサーは加速度計を内蔵し、メール、音楽コントロール、運動や睡眠のトラッキング機能が利用できます。

 CPUは ARM Cortex M0 2bit CPU、RAM 16KB、ROMは256KB。

 高い防水性能IPX7を備え、重さは18g。

acer-liquid-leap-plus-fitness-watch.1

 リストバンドは交換できるようになっており、標準で3つのカラー(ブラック、グリーン、ピンク)が付属しています。

 通信機能はBluetooth 4.0に対応、iOS/Android端末とペアリングして利用するスタイルでバッテリー駆動時間は最大120時間、スタンバイ時で最大240時間となっています。

価格

 『Liquid Leap+』は通常価格99.99ドルで、現在は79.99ドルに割引されて販売されています。

Source:Acer

よく一緒に閲覧される記事

3,980円で心拍計に防水IP68搭載『iCleverスマートウォッチ』発表、発売記念で更に15%OFFに

コレは実用的!購入を検討中です。 サウザンドショアスは11月22日、

Apple WatchをiPod化!? 「The Pod Case」のコンセプト画像

Apple Watchの本体を取り出して専用ケースに入れるとiPod風

Apple Watch Series 5はデュアルカメラ搭載か、特許情報

Appleが2つのカメラを内蔵した時計デザインの特許を申請しており、次

→もっと見る

PAGE TOP ↑