FOSSIL、Intel搭載Android Wearスマートウォッチ披露―2015年内にリリース予定 #IDF2015

 時計メーカーFossilは米国時間8月18日、サンフランシスコで開催されているIntelのIDF開発者会議においてIntelプロセッサを内蔵したAndroid Wearスマートウォッチを披露しました。

fossil-shows-its-first-intel-powered-android-wear-smartwatch

FOSSIL、Intel採用のAndroid Wearスマートウォッチ披露

 FOSSILは1984年より時計メーカーとして米国で起業した後に財布やバッグなども手がけてる会社です。今回はIDF 2015でAndroid Wear初となるIntelプロセッサを採用したスマートウォッチを披露しました。

 Moto 350のような円形ディスプレイで側面に竜頭があり、時計ベルトは外側に出ているため市販ベルトとの交換が容易に行えると思われます。

 このスマートウォッチはIntelとFOSSILがパートナーとして共同で開発、ブレスレット型のウェアラブル端末と一緒に2015年後半(11月後半~12月ごろ)にリリースされる予定としています。

Source:Engadget

よく一緒に閲覧される記事

Apple Watchに画面内Touch ID搭載か、特許申請で明らかに

Appleが米国特許商標庁(USPTO)に申請した特許情報からAp

Apple Watchの『体育の日チャレンジ』開催中、30分ワークアウトで限定バッジ

Appleが様々な記念日にチャレンジ企画を開催しており、今回10月

未来のスマホか、1.6万円でRAM3GB搭載スマートウォッチ『KOSPET Prime 4G』が先行セール開催中 #GearBest

次世代バッテリーの性能によってはスマートフォンは腕に着けておくとい

→もっと見る

PAGE TOP ↑